パネルシアター創案者の先生

2018.11.19 Monday 15:00
0
    保育の現場において、子どもたちに物語りを語る方法として・・・絵本、素話、紙芝居、劇、人形劇、影絵、などいろいろな方法があります。その中のひとつに、パネルシアターというものがあります。

     

    そのパネルシアターを創案した方、古宇田亮順(こうだりょうじゅん)先生の上海公演が開催される!!との貴重な情報を上海虹文庫さんでご活躍されているお母さまがお知らせくださいました。

     

    古宇田亮順先生だけでなく、国立音楽大学と和光大学で教鞭をとられていらっしゃる後藤紀子先生にもお目にかかれるという!!ダブルのお楽しみ!!この素敵な企画をしてくださった上海虹文庫さんに感謝です! ということで・・・情報入手と同時に予約を入れ、いそいそとおでかけして参りました。

     

    それでは、まず、企画主催者の虹文庫さん主催の影絵の様子。上海虹文庫さん15周年記念の影絵の演題は「ねずみの嫁入り」です。本篇は中国語の上映でしたが、最初に日本語で解説をしてくださいました。中国語の綺麗なメロディーが相まって、より一層、影絵の美しさを堪能させていただきました。

     

     

     

     

    上海虹文庫さん、15周年おめでとうございました!

     

     

     

     

    お次が・・・パネルシアターの上海公演の時間です。

     

    じゃん!この方↓が創案者の古宇田亮順(こうだ りょうじゅん)先生です。

     

     

    じゃん!そして、大学で教鞭をとられている後藤紀子(ごとう のりこ)先生↓です。

     

     

    バイリンガル幼稚園の教諭には紀子先生の教え子K先生が在籍しております。 紀子先生は、教え子K先生に会えたことをとても喜んでいらっしゃいました。

     

    <パネルシアター鑑賞によせて・・・>

     

    パネルシアターは一方的な鑑賞とは違い、演じる側と観る側との両者の対話がその場を盛り上げ、お話の広がりを生み、「対話なくしてパネルシアターは成り立たない」と言えるぐらい、対話の醍醐味を感じると同時に、対話の重要性を改めて考えさせられました。  

     

    PCや携帯のゲームなどの会話や対話が減少している日常が当たり前になりつつある昨今、人間関係の広がりや言語の獲得の時期を担う幼児教育において、対話や一体感のあるパネルシアターは、現場でも、積極的に取り入れていく必要があります。

     

    「対話」とはなんぞや?と考えるのは、またいつか。今回は、なにより、お二人の先生方の演じる姿を間近で拝見し、対話術を学ぶ機会を得られ、とてもHappyな一日を過ごせました!と、いう感想だけで、おしまいにします。

     

    ごきげんよう。

     

     

    category:Mika | by:『野山の巻』 | - | -

    クリスマス

    2018.11.17 Saturday 11:45
    0

      毎年のことですが、ハロウィンが終わると校内はクリスマスの装飾で賑わいます。

       

      廊下のいたるところに、装飾がなされています。

       

      ハロウィンもそうですが、この賑わいを見ていると、やはりインターだなと感じます。

       

      個人的にはもっと派手に飾りたいですが・・・

       

       

      クリスマスの思い出と言ったら・・・

      私が19歳のクリスマスの時、母から「あんたへのプレゼントは、これが最後やな〜」と

      言ってくれた、腕時計を未だに使い続けています。

      先日38歳を迎えたんですが、20年近く使ってるんですね・・・

      (あっ、年齢を恥じることはしませんので、おおっぴらに公表いたします(笑))

       

      両親からは、子どもの頃から沢山の誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントをもらってきましたが、

      唯一残っているプレゼントが、この腕時計と2歳の誕生日にもらったうさぎのぬいぐるみです。

      おそらくこの2点は、私が人生を終えるまで大切にし続ける物だと思います。

       

      子どもたちもきっと沢山プレゼントをもらって来ていると思いますが、何か一つでもずーっと大切に

      残し続けていこうとする気持ちを持ってくれたらな〜と思います。

       

      さて、今日は「勤労感謝参観」!!

       

      存分に楽しんで帰ってくださいね!

       

      それではまた来週〜♪♪

       

      category:Mayumi | by:『野山の巻』 | - | -

      2019年度入学説明会

      2018.11.15 Thursday 19:16
      0

        こんにちは。

         

        本日2019年度入学説明会がありました。

         

         

        午前は、一般の方向けの説明会、午後はバイリンガル幼稚園年長組の保護者向けの説明会。

         

        今年は午前午後合わせて40組近くの方がご参加くださいました。

         

        だんだんと日英バイリンガル小学部(インリッチドクラス)も認知されるようになったと嬉しく思っています。

        (まだまだ発展途上ですが・・・)

         

         

        そして毎回熱心な親御さんの姿を見ると私も身の引き締まる思いです。

         

        大切なお子さまを小学校に進学させるわけですから。

         

         

         

        ただ、午前も午後もアットホームな雰囲気で行うことができホッとしています。

         

        特に外部の方はお知り合いがいない状況で来られているので、

        毎年緊張した雰囲気が伝わってくるのですが、

        今日は質問もしやすい温かな雰囲気だったと思います。

         

         

            

         

         

        さて、

         

        内部生は  「本日15日より」

         

        そして一般の方は  「17日(土)より」

         

        願書の受け付けが始まります!!

         

         

         

        たくさんの方のご応募お待ちしております!!

         

        それではまた来週〜。

        category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

        ごっこあそび

        2018.11.12 Monday 14:59
        0
          気温も下がり、寒さが身に染みる季節。そして、出雲に行っていた神様が戻ってきて、いろいろなことを楽しむ神楽月。そう11月は文化、芸術など、いろいろなことを楽しむ季節の中にあります。

           

          さて、子どもたちも同じです。お部屋の中で、いろんなお楽しみを展開しています。ということで、今日は、バイリンガル幼稚園のお部屋のなかのあそびの風景をのぞいてみましょう。

           

          年長組のお部屋をのぞいてみると・・・。目下、明日開店予定のお店屋さんの準備中。 チョキチョキ画用紙を切ったり、折り紙を折ったり、手で折り紙をチギッたり、紙をくるくる巻いたりしています。子どもたちが力を注いで下準備をしていたお店は・・・「回転ずし」のお店です。

           

           

          お茶、わさび、手巻き、太巻き、お味噌汁、マグロ、卵、いろいろなお寿司が色鮮やかにテーブルを色どっています。どのネタも説明の必要がないくらい、リアルでおいしそうに仕上がっていました。そして、このテーブルは、手動式ですが回転します。

           

          部屋の中での子どもの準備をしばらく見ながら、フッと目に止まった、回転テーブルの横の巨大なロボット・・・ 実にかっこいいロボットが一体鎮座しています。

           

           

          私「あら、これ?なぁに?」

           

          子どもたち数

           

          人「お皿をここに入れるの」

           

          「ここに片づけるの」

           

          「ここに、書いてあるよ」「お皿入れてね」と、一斉に返答する子どもたち。

           

          ・・・食べたお皿は、このロボットのお口に入れるのだそうです。(はい、そのようにします)

           

          <次の日>

           

           

          開店前には、Flyer(チラシ)を他のクラスや英語の先生に配布し、お店の開店を大々的に宣伝する熱の入れよう。 さぁ、いよいよ午後2時に開店です。

           

           

          呼び込みをする威勢の良い子ども。 クラス全員がねじり鉢巻き姿でお出迎え。(とっても似合っていました。) 開店と同時に、たくさんのお客様が回転と同時に押し寄せてきました。 大盛況です。

           

           

          年少の子「海苔巻き(手巻きですが)いただきま〜す!」というと、 お店屋さんの子「えーそれ、パフェです。」(いくらの手巻き風でしたが、パフェでしたか・・・笑) 年少の子「パフェ、いただきま〜す」と、頭を切り替えて、パフェを食べていました。

           

          年少児が座る席がなく困っていたときは、さりげなく誘導して席を探してあげるなど、なにげないところで年長児の優しさを見ると、ほっこりします。

           

          大きな声を出して、注文を取る子どもも、商売っ気たっぷりでレジをしきる子ども、それぞれの個性が自然にでていました。

           

           

          注文やお会計を仕切る子ども↑(注文やお客さんを仕切り、なかなか店長さんっぽく振る舞っていました。笑)

           

          お店屋さんごっこに限らず、ごっこあそびは、大人の世界を模倣するためのステージです。 子どもたちは、自分自身が見たこと、経験したことを思い出し、彼らが知っているものを再現、表現、そして創造していきます。経験したものを実現、創造まで持っていく、そして、ごっこあそびの中で、また、経験をする。そういう繰り返しをし、大人になっていくのです。

           

          子どもは、本当によく大人を観察しています。そして、興味をもつと、よりその先を知ろうと目を輝かせています。大人は子どもの目の輝きを感じること、何を求めているのかを感じること。 そして、その輝きをより輝かせるようにすることが・・・理想ですね。

           

          ごきげんよう。

           

          category:Mika | by:『野山の巻』 | - | -

          「勤労感謝参観」

          2018.11.09 Friday 17:31
          0

            来週の17日土曜日は、「勤労感謝参観」です。

             

            各担任が、当日みなさまに楽しんでいただこうと、様々な企画を考えております。

             

            バイリンガル幼稚園としても、初めてのイベント。

             

            どんなお祭りになるのか、ワクワク・ドキドキしております!

             

            お父さま・お母さまには、日頃のお仕事や家事のお疲れを、十分に癒していただきたいと思っております!!

             

            どんな企画・ブースがあるのか乞うご期待!!

             

            今回は・中国人の先生・英語班の先生・そして日本人の先生、全ての先生がブース内容を考え準備に

            取り組んでおります。

             

            少しでも楽しんでいただきたく、参観・・・というよりは、「お祭りに行く♪」

            という感覚で来ていただけたらなと思います。

             

            あと一週間。

             

            先生たちの準備にも、力が入っています!!

             

            どうぞお楽しみに!!!

             

            それではまた来週〜♪♪

             

             

             

            category:Mayumi | by:『野山の巻』 | - | -

            落ち葉飾りのカンムリ

            2018.11.05 Monday 15:00
            0
              秋も深まり、木々の枯れ際の華やかさを感じる季節。 この時期、学校全体では、赤や黄色に色づいた美しい葉っぱがいたるところに散らばっています。 もともと、学校では、枝についている葉っぱはもぎ取ってはいけないルールがあるので、 落ちている葉っぱのみ、自由に集める子どもたち。

               

              集めるにあたり、子どもの目利きもなかなかなもので、きれいな赤い葉や美しい黄色い葉が好ましいようです。より綺麗に色づいた葉を求め、虫食いの葉っぱは除けるのです。

               

              私は、大人ですから、子どもたちより、素早く、目ざとく、きれいな菜を探せます。 美しい葉を揃えて手にもっていると、子どもが寄ってきます。 「わぁ、きれい〜」と感嘆する子どもたち。

               

              中には、私の集めた、きれいな葉と交換したいと、交渉してくる子どもいます。 欲しそうにするだけで、じっと見ている子どももいます。 そんなときは、「これ、欲しい?」と聞き、素直に頷かれると、 かわいらしく思い、ついつい、気前よく、あげたりします。

               

              もちろん、自分で探すことの楽しさを知っている子どもは、私の葉っぱをもらいません。 自分で綺麗な葉っぱをみつけることに集中し、みつけると、遠くからでも私をみつけて、近くまで走ってきて、「ほら、みて、綺麗でしょう?」と見せにきます。「あら、本当にとっても綺麗ね!」というと、とても嬉しそうに笑い、また、せっせと探しに行きます。その繰り返しです。

               

              そんな、葉っぱをめぐる駆け引きや、やりとりを楽しみながら、子どもたちと一緒に、落ち葉や、松ぼっくりを集めるのは、楽しいものです。

               

              保育の月の制作においても、落ち葉は枯れた枝などを使います。 秋の自然を取り入れた作品づくりをするのです。 制作としてつくるものの紹介は別の機会にしたいと思います。

               

              今日は、自由あそびの中で広がったものをご紹介します。

               

              落ち葉で飾られたティアラです。 それはそれは、お姫様気分で、嬉しそうに笑う年少組の女の子たち。

               

               

              「頭に何をつけているの?」と声をかけると、 彼女たちは、「お姫様のカンムリ〜」といっていました。

               

              とっても似合っていました。素敵な可愛いお姫様たち、 また、来週も、落ち葉あそび楽しんでね!

               

              ごきげんよう。

               

              category:- | by:『野山の巻』 | - | -

              教師体験デー

              2018.11.02 Friday 18:15
              0

                春に続き、今回も行ないます!「教師体験デー!!」

                今回は、6名の方に応募いただきました!

                 

                連休明けの7日(水)に各担任と打ち合わせをしていただき、本番は14日(水)!

                前回に引き続き、参加してくださる方、今回新たに参加してくださる方。

                 

                子どもたち・みなさまと共に、職員も楽しんでいきたいと思います!

                 

                参加人数が決まったところで、早速名札作りに入っております。

                今回はどんな名札にしようかな〜と未だ悩み中・・・

                どんな小さな小物であっても、思い出に残るものにしたいと考えております!

                 

                今回はどんな体験をしていただけるか・・・

                職員も、色々と考えております。

                 

                未だ子育て経験はないので、偉そうなことは言えませんが、

                教師体験デーを通して、沢山のお子さまや教師と関わっていただくことで、

                日々の子育てのヒントや、ご家庭でのあそびのヒントにしていただくことができたらな・・・

                と考えております。

                 

                なかなかできない経験だと思います!

                今後も続けていけたらと思いますので、是非ご参加くださいね!

                 

                さて、明日からは4連休☆

                私は、両親が上海へ来ますので、久々に親孝行をしたいと思います!

                ・・・なんて言いながら、母にはベランダの虫退治、父には家の中の修理をお願いしているのですが(笑)

                 

                美味しい物でもごちそうします(笑)

                 

                 

                それではみなさま、素敵な連休をお過ごしください☆

                また来週〜♪♪

                category:Mayumi | by:『野山の巻』 | - | -

                Happy Halloween!!

                2018.10.31 Wednesday 19:02
                0

                  今日は、全校イベント、ハロウィンが行われました。

                   

                  最近でこそ日本でも馴染みのある行事の一つですが、

                  そもそもの起源はというと・・・

                   

                  https://trend-news-today.com/2237.html

                   

                  日本で言うお盆のようなものですね。

                  そこで、死者の魂と一緒にきた悪霊や魔物に対して仲間だと思わせるために、また、悪霊や魔物を取り払うために仮装をするわけですね。

                   

                   

                   

                  そんな本来の目的はさておき、全校児童や保護者で1000人を軽く超える一大イベントです。

                   

                  子ども達は本当に個性的で可愛らしいコスチュームばかりでした。

                   

                  幼稚園や小学校低学年くらいまでは、保護者の意気込みが伝わってきます。

                  いつも本当に積極的に楽しんで参加していただき嬉しく思っています。

                   

                   

                   

                   

                   

                  そこで私たち職員も子ども達に楽しんでもらうため、

                  そして自分達も楽しむために悩むわけです。

                   

                   

                   

                   


                  日本部の美術担当、けんた先生の傑作。

                  鉛筆&消しゴム!

                   

                   

                  英語班&日本人職員 ウォーリー。

                   

                  どこ見てもウォーリーいたので探さずにすみました。

                   

                   

                  そして私はミゲル。

                   

                  リメンバーミー(僕のこと、忘れないでね。)

                   

                  それではまた来週〜!!

                  category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

                  ミイラ・コンテスト

                  2018.10.29 Monday 15:00
                  0
                    秋のさえたさわやかな空・・・と形容される日本の空とは裏腹に、 こちら上海は、PM2.5の粉塵を計るAQI値が高くなって参りました。

                     

                    さて、もうすぐハロウィンです。 ハロウィンは子どもたちの間でも、大好きなイベントです。 毎年、英語の先生は、ハロウィンゲーム、Trick or Treatのお菓子を入れる袋作り、教室内を演出するクラフト製作など、英語あそびの中でハロウィンへの期待を高めるような工夫を行ないます。

                     

                    さて、今年のハロウィンは、いったいどんな英語あそびをしているのでしょうか?年少組を覗いてみましょう。明かりのトーンが下がった、薄暗い部屋にABC組全員が集まり、HalloweenのDVD鑑賞をしていました。

                     

                    DVDの内容としては、Halloweenに関係のあるキャラクターが次々登場し、ひとつひとつキャラクターの名前の紹介がされている、といったものです。登場したのは、Bat,Ghost,Monster,Witch,Skeleton,Pirate,Mummy,Vampireなどなど。

                     

                     

                     

                    子どもたちは、DVDを観ながら、自然にキャラクターの名前を英語で発します。 もちろん、全員がすべて答えられるわけではありませんが、 この中でも人気のあるキャラクターが登場すると、 子どもたちは大合唱でキャラクターの名前を英語で呼びます。

                     

                     

                    次ぎ次ぎと順番に登場してきたキャラクターが、全員揃うと、

                     

                    最後は「Trick or Treat」をしにキャラクターがみんなで揃って出かけて行く・・・という内容のお話でした。

                     

                    お部屋の電気が明るくなるとDVD鑑賞は終了~。

                     

                    お次はクイズの時間

                     

                    今、鑑賞したばかりで、目に焼き付いているキャラクターについての問題です。

                     

                    ヒントが2つ出ます。

                     

                    例えば、

                     

                    1)Broom(ホウキ)

                     

                    2)Pixie hood(とんがり帽子)、といった具合に・・・。 ヒントを出し終えた後に、「Rise your hand!」と先生が言うと、子どもたちは一斉に手を挙げます。指名された子どもが答えます。

                     

                     

                    先生とのやりとりはすべて英語です。 クイズ中、答えのわからない子どもも手を挙げています。(笑)こういうところは、年少さんの可愛いらしいところです。

                     

                     

                    クイズが終わると、クライマックスです。ミイラ・コンテストの時間です。クラスの代表が、みんなの前に出てきて・・・あららら、なんと!体中をトイレットペーパーでぐるぐる巻きにされました。可愛いミイラのできあがりです。

                     

                     

                    ミイラになったところで、コンテストの始まりです。3人の子どもはミイラになりきり、ミイラの動きをします。誰が、一番ミイラらしい動きをしていたかを見極め、観ていた子どもたちと先生全員で、拍手の量で審査します。結果、ミイラの動きがぎこちなく、かわいらしかったとのことで、C組のミイラがチャンピオンになりました。

                     

                    現在、SLASではペーパーレスを掲げ、お手紙はWeChat配信にし、紙の使用を減らす努力をしながら、地球にやさしい環境づくりに貢献しています。最後のトイレットペーパーのミイラ・コンテストは、まさにペーパーの無駄使いです。もったいないことです。本来は、意に反することですが、Halloweenの楽しみの一環として、英語班の活動を見守ました。

                     

                     

                    この活動の日は金曜日。金曜日は絵本を借りて持ち帰る日でした。今回ミイラ・コンテストに出場した子どものひとりと居合わせた私は、彼が何の絵本を借りるのかな?と思って傍らでみていると、「もったいないばあさん」の絵本を手にとり、借りていました。おそらく深い意味はないでしょうけれども、彼の中で「もったいない」の意識が育つかな?どうかな?・・・なんて、大人側の勝手な期待を膨らませた次第です。

                     

                    では、ごきげんよう。

                     

                    category:Mika | by:『野山の巻』 | - | -

                    ソフトボール大会のシーズンです!

                    2018.10.26 Friday 18:02
                    0

                      じわじわ・・・じわじわ・・・

                      やってきました・・・

                       

                      さぁ、秋のソフトボール大会のシーズンです!!

                       

                      春の大会では、見事3部で優勝!!!

                      応接室のトロフィーがまた一つ増え、キラキラと応接室を飾ってくれています。

                       

                      さて、今回の成績はいかに!!

                       

                      大会は、11月24日・25日。

                      また、一つ増えることを願って・・・

                       

                      この間、ふと今までの大会を振り返っていました。

                       

                      この幼稚園に来て、7年目。

                      ソフトを初めて6年目。

                       

                      数々の優勝シーンを見てきましたが・・・

                       

                      あれ?

                      私、優勝経験ない。

                       

                      年数だけ重ね、未だ優勝経験がないことに気づきました。

                      準優勝止まりです。

                       

                      これはいかん!!!

                       

                      今回は、何としてでも、自分が属したチームで優勝したい!!!

                       

                      と、気持ちは大いにあるのですが、なかなかうまくいかないのが人生。

                      3チームある中の、どこか1チームでもいいから優勝カップを持って帰りたい。

                      切なる願いを込めて・・・

                      今回も応援頑張ります!!!

                       

                      お父さんたちの力を信じています!!

                       

                      私の夢は、出場する3チームが全て優勝することです!

                       

                      今回から、新しく参加してくださるお父さんにも期待を込めて!

                       

                      また、このブログでも結果を報告させていただきます!!

                       

                      それではまた来週〜♪

                      category:Mayumi | by:『野山の巻』 | - | -