問題が山積みです・・・

2020.05.15 Friday 19:08
0

    こんにちは。

     

    現在学校再開に向け、準備が進んでいます。

     

    教育局からの監査が入るのですが、第1回目の監査ではまだ不十分だったようで、より設備を整えたり、用具を揃えたりしている最中です。

     

    学校再開に向けてのガイドラインがあるのですが、これがまたなかなか厳しいもので・・・

     

     

    個人の解釈なので色々とご意見あるかと思いますが、

    私の意見として書かせていただきます。

     

    換気、消毒、隔離施設設置、徹底的に行うこと、理解できます。

     

    また、児童の検温をこまめに行い常に児童の状態を確認する、理解できます。

     

    毎日6回の消毒や検温の回数に関しては少し多い気はしますが、必要事項だと思っています。

     

     

     

     

    そして、学校内での1mのソーシャルディスタンス・・・

     

    言いたいことはわかるのですが、教育現場でどのように実践すればよいのかイメージがわきません。

     

    小学生以上でしたら自分の机もあるので、教室内では距離は保てます。

     

    にしても、教室移動や、トイレ、ましてや体育の授業内容によっては×ですね。

     

    では、幼稚園はどうでしょう・・・。

     

    年齢が低くなればなるほど集団生活での1mルールは困難になります。

     

     

     

    そもそも今までの人数が教室には入らなくなります・・・。

     

    どうなってしまうのでしょう。

     

    中国の小学校の1例

     

     

     

    教育局の規定なので守らなければならないのはわかるのですが、

    もう少し現場の意見が反映されると良いと思いました。

     

     

     

    学校再開までもう一歩。

     

    それではまた来週!!

     

    category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

    9月入学について考える。

    2020.05.08 Friday 19:07
    0

      みなさん、こんにちは。

       

      5月に入り、インリッチドクラス(小学部)は引き続き、eラーニングを提供しています。

      また、幼稚園でも希望者に向けてのeラーニングが始まりました。

       

       

      そして学校では、着々と学校再開に向けての準備が進められています。

       

      先日3週間前の告知も出されましたので、あとは監査に通るだけといったところでしょうか。

      しかし、外国からの入国規制はいまだに緩和されず・・・。

      小学部は5割、幼稚部に至っては7割近くの児童園児が日本にいるようですので、学校が再開しても昔のような活気が戻るのはいつになることやら・・・。

       

       

       

       

       

      さて、今日はニュースで噂になっている「学校9月入学」について考えたいと思います。

       

      結論から言うと、私個人的には賛成です。

       

      それがグローバルスタンダードだからです。

       

      これだけ、グローバル化が進み、今の子ども達が大きくなるころにはもっと世界中をまたにかけ仕事をすることと思います。

       

      学生時代から海外で学んだり、留学したりすることも当たり前になってくると思います。

      そうなったとき、日本独自の4月始まりよりは、9月始まりで同じ方が煩わしくはないと思います。

       

       

       

       

      とは言ったものの、9月入学にするには、簡単なものではありませんね。

       

      社会全体の大改革が必要になると思います。

       

      ましてや教育現場は大混乱が予想されます。

       

      採用時期の見直しや、今年卒業や、受験を控えている学年は難しいですね。

       

      また、年度の切れ目も9月になると今の学年が上下に分かれてしまいます。

       

      今年度に変わった学習指導要領も見直さなければいけません。

      これまでの大改革は慎重に、そして何年もかけて行うことが望ましいですが、このタイミングで大胆かつスピーディーな決断も必要かもしれません。

       

      今回の未曽有の事態が、きっかけになってくれることを願いっています。

       

       

       

      そして、もう一つ・・・

       

      桜→出会い・別れの概念はなくなりますね・・・

       

      ただの年度の途中に咲くきれいな花になっているのかもしれません。

       

      桜に関する歌も数十年後には「なんのこっちゃ!」となっているでしょうね・・・。

       

       

       

       

      【イメージ】

       

       

      入学おめでとうございます!!

       

       

       

       

       

       

       

      それでは、また来週!!

      category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

      2020年度 始業!!

      2020.04.27 Monday 13:55
      0

        こんにちは。

         

        日本は4月16日に緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大され、とても大変な生活を余儀なくされている方もいるかと思います。

         

        一方、上海では、4月から徐々に街全体が回復傾向にあり、飲食店が開き、住居内の出入りがある程度自由になり、娯楽施設が開き始め・・・

        あとは、教育関係の再開くらいでしょうか。

         

         

         

        そのような中でインリッチドクラスは4月13日、2020年度が始まりました。

         

        もちろん、学校には来ることができないので、始業式も動画を配信しました。

         

         

         

         

        (入学式は学校が再開したら行う予定になっています)

         

        そして13日から、eラーニングの提供も始まっています。

         

        2年生以上は、2月からのeラーニングで多少慣れてはいたものの、新しい担任や進級し、学習も難しくなる中で、大変な思いをしていることと思います。

         

        1年生に関しては、初めての学習を家庭で行うわけですから、家庭で学習規律を学ぶことは本当に難しいことと思います。。。

         

        現在eラーニングが続けられるのは、授業の準備をし提供している職員はもちろん、子ども達のために環境を整え、毎日サポートしてくださる親御さんのおかげだと日々感じています。

         

         

         

         

        また、この数か月、個人的には、

        「学校の存在意義、学校に行く意味」というのをすごく考えさせられました。

        それについては、また次の機会にでも・・・。

         

         

         

        とにかく今、

        日本は個人がもっと危機管理を持って、徹底した外出自粛をしなくてはいけないと思います。

        中国を知っている、中国でのロックダウンを経験した私達だからこそ発信できることがあるかもしれませんね。

        あんなに緩い対策では、 収まるのはいつになってしまうのか・・・。

         

        皆さまの健康と、1日も早い収束を願っています。

         

        それではまた、来週!!

        category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

        修了式!

        2020.03.18 Wednesday 18:28
        0

          こんにちは。

           

          本日18日をもって2019年度全課程が修了しました。

           

          今日最後には修了式の動画を配信しました。

           

          転校する一人ずつからのメッセージを流し、

          退職職員一人ずつからのメッセージを流し、

          私からのメッセージも配信しました。

           

          このような状況でも私たちの子どもたちへの思いや少しでも伝わると嬉しいです。

           

           

           

           

           

           

          そして各クラスのeラーニングも本日で最後を迎えたわけですが・・・

           

          私は、全クラスのグループに所属し、普段どのような授業が行われているか、子ども達がどのような反応をしているか、遠目から見させてもらいました。

           

          そして今日、

          普段は、基本的に先生からしか発信しないグループチャットに・・・

           

           

          「最後にみんなで通話しよう」や

          子どもたちからの動画や、寄せ書き、DVDプレゼントまで!!

           

          動画や寄せ書きは私も見させてもらいました。

           

          本当に心温まるものばかりでした!!

           

          嬉しい思いと・・・羨ましい思いが・・・。

           

           

           

           

           

          保護者の方々の裏でのサポートもすごく感じました。

           

          子ども達が休校中も元気に学習に臨めたのも保護者のご協力のおかげです。

           

          2月頭から一早くeラーニングを取り入れ、試行錯誤の中、配信してきましたが、まさに学校と家庭の連携というものを見させていただいた気がします。

           

          心より感謝申し上げます。

           

           

          このような年度末となり、顔を合わせることなく、お別れとなってしまう人もいます。

          ですが必ずどこかで再開できると信じています。

          いつでもインリッチドクラスで待っていますね。

           

          皆さま、体調には十分に気をつけ、充実した春休みをお迎えください。

           

          それでは、また4月にお会いしましょう!!

          category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

          卒業式!!

          2020.03.13 Friday 19:46
          0

            こんにちは。

            本日、「第3回上海リビングストンアメリカンスクール インリッチドクラス卒業式」が行われました。

             

             

             

            とは、言っても卒業式 動画配信 ですが・・・。

             

            私自身も初めてでしたし、6年生の担任を中心に何ができるかたくさん悩み、考えてくれました。

             

             

             

            私たちの願いはただ一つ。

             

            「インリッチドクラスに関わる全ての人たちみんなで6年生の門出をお祝いしたい」

            ということでした。

             

             

            直接お祝いの言葉をかけることはできませんでしたが、全児童・全職員が出演できた、温かく、愛情のこもった動画になりました。

             

             

            (その裏には、卒業式Liveや100人チャットでの卒業式など、ありとあらゆる方法を探り奮闘してくれていました。)

             

             

            準備に携わった方々全てにお礼を伝えたいです。

            本当にありがとうございました。

             

             

             

             

             

             

            そして、6年生。

             

            3名でインリッチド全体を引っ張るのは荷が重かったかもしれません。

             

            でもその中で、児童会活動、運動会、ハウス活動、あらゆる場面で前に立ちリーダーシップをとろうと努力してくれました。

             

            上手くいかないこともぶつかることもあったと思います。

             

            ただ、それも含めてすべてがインリッチドクラスでのかけがえのない思い出であり、宝です。

            この1年間でとっても成長しました。

             

            これから別々の道に進むかもしれませんが、ここでの生活、仲間を糧にどうか世界で活躍する国際人として大きく羽ばたくことを期待しています。

             

             

            ※幼稚園も先週卒園式動画を流しました。

             超大作で心温まる卒園式でした。

             67名のぱんだ組さん、ご卒園おめでとうございます!!

             

             

            インリッチドクラス他の学年はあと3日です。

            それではまた来週〜

            category:- | by:『野山の巻』 | - | -

            身動き取れず・・・

            2020.03.06 Friday 19:34
            0

               こんにちは。

               

              現在休校が続いていますが、ご家庭でのサポートを受けながらeラーニングの提供を続けています。

               

              同時に年度末の書類作成や、卒業式・修了式をどのような形で行うことができるか全職員の力を借りながら準備をしている所です。

               

               

               

              新型コロナウィルスの影響で目まぐるしく政府の対応が変わる中で、上海に住む私たち日本人は

               

              上海政府ならびに日本政府からのお達し両方とも生活に影響が出ています。

               

               

              3月3日、上海は日本からの入国者に対して14日間の隔離措置を決定し厳しく取り締まっています。

              知り合いの中でもその日に帰ってきた方が、家の敷地内から出られない状況が続いています。

               

              そして5日、日本政府は、中国・韓国からの入国を制限することを発表しました。9日から3末まで成田と関空のみ到着できると発表されました。

               

               

               

               

               

               

               

               

              実質身動きが取れなくなりました・・・。

               

               

               

               

               

               

              邦人隔離の細則が未定なので何とも言えませんが、日本に一時帰国したら14日間隔離、その後戻ってきたらこちらで14日間隔離、計28日間の隔離です。

               

               

              日本の隔離措置開始の9日までに帰国命令を出している所もあるようですね。

               

              毎日毎日変化する両側の対策に今後も振り回されることになりそうです。

               

               

               

              私は、ただただ、事態が収束してほしいことと、

              早く学校が始まってほしいことと、

              春休みに新年度準備のために少しだけ日本に帰りたかったこと

              を願っております!!

               

               

               

               

              こんな時こそ明るく、前向きに考えていきましょう!

               

              それでは、また来週!! 

              category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

              どうなる日本!?

              2020.02.28 Friday 16:10
              0

                こんにちは。

                 

                すみません、投稿が遅くなりました。

                 

                 

                 

                さて、新型コロナウィルスの影響で大変なことになっています。

                 

                当校SLASは春節明けより休校になり、数回にわたる延長の更新で、

                 

                現在は「学校再開の3週間前に告知」という状況です。

                 

                日本部は3月中旬で今年度が修了となりますので、現段階で学校の通知がないので休校のまま今年度は修了となります。

                 

                 

                 

                そして昨日夕方、衝撃のニュースが・・・

                 

                「全国すべての公立小中高校休校へ 阿部首相が表明・・・」

                 

                 

                 

                 

                突然すぎる・・・

                 

                すぐに日本の公教育で働く友人数名に連絡をしました。

                 

                 

                今、職員室が大騒ぎになっている・・・

                先生たちもニュースで知った・・・

                今までは自治体に対応を任されていたが、急に国からの通達がきた・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                この判断が良いのか悪いのか。

                もう少し早く対策ができなかったのか。

                なぜ今まで地方自治体裁量にしていたのか。

                もっと順序を踏んで表明できなかったのか。

                この対策は子どもだけで良いのか。

                 

                いろいろと個人的には思うところはありますが、とにかく早く収束してくれることを願っています。

                 

                また、日中をみていると日本人の方が、明らかにリスクヘッジが甘いと感じます。中国人はその辺徹底していますね。

                 

                これを機に日本人もそれぞれが考え、対策をしてくれることを願っています。

                 

                それでは、また来週!

                毎週アップします!!

                 

                category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

                新型コロナウイルスの影響。

                2020.02.07 Friday 15:34
                0

                  こんにちは。

                   

                  中国では新年を迎えました。が!!!

                   

                  大変なことになっております・・・。

                   

                  そう、新型コロナウイルスの影響です。

                   

                   

                   

                   

                  春節休みが明けるのは、2月3日の予定でした。

                   

                  しかし春節中に教育局の通達により2月18日に、再開が延期となりました。

                   

                  そして一昨日、再度教育局からの通達があり2月末まで休校となりました。

                   

                   

                   

                   

                  そこで、休校期間、私達職員はeラーニングを提供することになっています。

                   

                  主にインターネットを利用した学習形態です。

                   

                   

                   

                   

                  私達職員も初めてのことが多く、手探り状態で進めてはいますが、なんとかSkypeを活用して各クラス連絡を取っています。

                   

                   

                   

                  また、凸版印刷さんのご協力をいただき、「やるKey」という算数のデジタル教材も提供することができています。

                   

                  https://www.toppan.co.jp/solution/service/yarukey.html

                   

                   

                   

                   

                  まだまだこの状態が続くとは思いますが、職員一同団結し、より良い学習の提供ができるよう努めていきたいと思います。

                   

                  またこの機会をプラスに考え、しっかりと学校や学習について見直し、今後の学校生活にも生かしていきたいと思います。

                   

                   

                  そして心より皆さまの健康と、一刻も早い事態の収束を願っております。

                   

                  それでは、また来週。

                   

                   

                   

                  category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

                  う〜ん・・・。

                  2020.01.23 Thursday 19:26
                  0

                     

                    こんばんは。

                     

                    中国武漢で発生した新型コロナウィルスが上海にも上陸したということで大変なことになっています。

                     

                    大型休暇の春節も重なり、空港での水際対策がすごく強化されているようですね。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    15年ほど中国で生活をしていますが、中国で何か問題が起こるときに毎回、感じることがあります。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    それは、日本での過剰報道。

                     

                    同じ映像や画像を何度も流したり、その場面だけを切り取ってより悪く映そうとしたり・・・

                     

                    メディアの印象操作がものすごいと感じます。

                     

                     

                     

                     

                     

                    一方で・・・。

                     

                    『新型肺炎が感染拡大、やはり隠蔽していた中国政府

                    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59081?page=4

                     

                    こっちは全て管理されていて何が本当なのか・・・。

                     

                    また、ネット規制が厳しい現状もあります。

                     

                     

                     

                     

                    う〜ん・・・

                     

                    どちらも何とも言えず・・・。

                     

                     

                     

                    やはり私たちはいつでも正しい情報を収集して対策を考える必要がありそうです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    今回の新型コロナウィルスの情報

                     

                    ●上海総領事館

                    https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

                     

                    ●厚生労働省

                    https://www.mhlw.go.jp/index.html

                     

                     

                    明日から春節休みに入ります。

                     

                    それでは皆さま

                    新年快楽!!

                    category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

                    インフルエンザ・・・

                    2020.01.17 Friday 17:26
                    0

                      こんにちは。

                       

                      今年もこの季節がやってきてしまいました・・・。

                       

                       

                       

                       

                      インフルエンザの季節です。

                       

                      昨年度は12月に流行り、予定していた餅つきなどの行事は3学期に延期になりました。

                       

                      今年の2学期は落ち着いていたので大丈夫かと安心していたのですが・・・

                       

                       

                      3学期に入って罹患する児童が急増し1クラスが学級閉鎖になりました。

                       

                      本日そのクラスも再開しましたが、未だに新たにインフルエンザで休む児童も出てきています。

                       

                       

                       

                       

                       

                      インフルエンザ感染予防の為に以下のことが記されていました。

                       

                      ●外出後は必ず手洗い・うがいを行う(食事の前も手を洗う)

                      ●健康なうちに予防接種を受けておく

                      ●規則正しい生活を送る

                      ●部屋(室内)の湿度は50〜60%を維持し、乾燥を防ぐ

                      ●人がたくさん集まる場所に行くのは控える

                      ●マスクを着用する

                       

                       

                      また、厚生労働省からはこのようなポスターも出ています。

                       

                       

                      早く皆さんがよくなり学校に元気に登校できることを願っています。

                       

                       

                       

                      明日は、バイリンガル幼稚園の発表会。

                      全員で参加できるとよいですね。

                      楽しみです。

                       

                      それではまた来週〜。

                      category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -