徐々に・・・

2020.10.16 Friday 17:38
0

    こんにちは。

     

    10月1日から11日間の国慶節が明けて、また新たな気持ちで学校生活が始まっています。

     

    子どもたちは新しい生活様式にもすっかり慣れて制限のある中でも楽しんで学校生活を送っているように感じます。

     

    さて、当校では日本から入ってこられなかったスタッフも戻ってくることができ、児童も10月11月に上海に戻ってくるという連絡を少しずつ受けるようになりました。

     

    まだ、隔離も2週間ありますし、チケット代もとにかく高い・・・。

     

    それでも日本でeラーニングを受けている子が戻ってきたり、退学した児童から連絡があったり、嬉しいニュースも入ってきます。

     

    今まで通りの学校生活戻ることはできないと思いますが、全職員、全児童が揃っての学校生活が待ち遠しいですね。

    そして、制限も緩和され、もう少し異学年との交流や、イベントなど、授業以外の活動ができるようになることを願っています。

     

    それでは、また来週!

    category:- | by:『野山の巻』 | - | -

    ブログのことを思い出した日。。

    2020.10.16 Friday 17:00
    0

      みなさんこんにちは。

      幼稚園部の小田です。

      おうちえんの担当が終わり毎日投稿していたブログも8月でおしまい……とほっと一息ついていましたが、私にはオンライン保育(おうちえん)だけでなくこちらの野山の巻のブログが残っていたことをすっかり失念していました。

      職員の一言で思い出したブログ更新。

      本を読むことは好きでも、国語力が残念な私は文章を整えるのも一苦労。

      同じく野山の巻でブログを更新しているもう1名の先生のブログをみると、読みやすい文面ですっきりとおさまっていてうらやましい限りです。

      オンライン保育(おうちえん)で書いてきたブログを見返し、ついでに閲覧数を見たところ閲覧数があまり伸びていないではありませんか。

      毎日書いてきたブログたちが報われないなんて…。

      ということで今回は過去のブログ中からネタ供養の意味も込めて引っ張り出してきました。少しでも多くの人の目に留まってくれたら嬉しく思います。5月の記事ですので1度見たことがある方は復習の意味も込めて、初めて見る方は真新しい気持ちでご覧ください。

       

      ――――――――――――――――――――

      おもちゃにあそばれていませんか?』

      こども たちの大好きなおもちゃ。

      昔も今も子どもたちの周りには沢山のあそび道具がありますね。タオバオやAmazonでポチッとボタンを押せばすぐに手元に届いたり、今ではスマホやタブレットの中にあそびコンテンツが沢山あります。

       

      私が子どもの頃(約30年前…いや…もっと前か…)にも沢山のおもちゃがあり、友だちとあそびを共有したり、目の前にあるものを色々なものに見立ててあそんでいました。特に「〇〇のつもり」と見立ててあそぶ「〇〇ごっこ」が好きで、座布団を2枚壁に立てかけたものをテントに見立てて、キャンプごっこをしたり、背中に乗せて亀に変身したり、くるっと巻いてだっこして赤ちゃんに見立てたり。時には階段の1番上に座布団を置いてそこに座り、ソリに乗った気分で下まで滑り降りる、ホームアローンのひと場面を家で再現しようとしたり…。

      映画の中ではとても楽しそうだった階段をソリで滑り降りるシーンでしたが、やっぱり座布団をソリに見立ててやったものはうまくいかず、座布団は滑らず、私だけが自分のお尻を犠牲にして階段の下まで滑り降りたことを昨日のように思い出します。

       

      今思えば、既製のおもちゃではなく家の中の生活用品を色々なものに見立てて、想像力で全てを補ってあそぶことが多い幼少時代を過ごしました。このブログを見てくださっている方の中にも同じように、想像力で全てを補ってあそんでいた方は多いのではないでしょうか。全てをあそびのものに見立てることで身の回りに楽しいことがいっぱいでした。あそび道具が完成されていないからこそ熱中してあそんでいたように感じます。

       

      17年保育者生活をする中でだんだんと変わってきたなと感じることがあります。それは、既製品のおもちゃがないと何をしてあそんだら良いかわからない子が増えたことです。自分であそびを見つけられず「やりたいあそびがない」と困った顔をする子がちらほら…。既製品のおもちゃは、最初は楽しくあそぶのですがすぐに飽きてしまうようですね。そんな子に「一番好きなあそびはなに?」と聞くと「スマホのゲーム!」「丸いのが飛んできたら、ぶつからないようによけるゲームがあるんだよ!」など様々なゲームの話を教えてくれます。ゲームをやっている子は「集中」しているように見えますが、向こうから勝手に押し寄せてくる事態に「反応」しているだけで、すべて受け身。

      あそびを通して育てていきたいのは、価値のあることを創造する「能動的」な集中力。何もない中からモノを生み出す「想像力」、ともだち が想像したものを共有する「共感力」。

      「おもちゃであそぶ」か「おもちゃにあそばれる」か。

      あそびの中でたくさんの事を学ぶ幼児期。

      あそびを見直してみませんか

       

      ――――――――――――――――――――

      埋もれていたブログが再び日の目を見ることができました。

       

      日本の児童精神科医 佐々木正美さんの名言でこんなものがあります。

      「あそびは不自由なことに熱中することである」

      幼稚園では、模倣、反復、競争、冒険を繰り返しながら不自由を楽しみ、自ら物事に熱中することを見守っていきたいと思います。

      それではまた次回のブログでお会いしましょう♪

       

      小田春香

       

       

      category:Haruka | by:『野山の巻』 | - | -

      学校再開から1ヶ月!

      2020.09.30 Wednesday 19:35
      0
        こんにちは。すみません、だいぶ間があいてしまいました・・・。 9月1日に学校が再開してから1ヶ月が経ちました。 学校生活は、様々な新しいルールがあり、そして制限も多くあります。 職員間でも話題になるのですが、長期の休校やeラーニングを続けていく中で心配している点があります。 ・学力低下(インリッチドクラスで言うと、特に日本語力や英語力) ・校外学習ができないので学習に制限がある ・特別活動(特に児童会活動や学校行事)ができないので、異学年の交流が少なく、リーダーシップやフォロワーシップを育てる機会が少ない ・長期の在宅のeラーニングによる、児童ならびに保護者のストレス などなど、挙げだすとキリがないのですが、あれがダメこれがダメと言っても何も解決にはなりません。 今できることを、そしてご家庭と連携をして行っていくまでです。 明日から11日間の国慶節に入ります。 どうか、子ども達も保護者のみなさまも、そして学校職員もリフレッシュをして国慶節明けに再出発できればと思います。 それでは、よいお休みをお過ごしください!! くれぐれも健康管理や、感染症対策も忘れずに!!
        category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

        怒涛の一週間・・・

        2020.09.06 Sunday 20:49
        0

          こんばんは。

           

          インリッチドクラスも91日に、学校が再開し

          在籍児童の6割近くの子ども達が、毎日通学しています。

           

           

          正直なことを言うと・・・

          いそがし〜!!

          っというのが本音です。

           

          ただ・・・

          今、G4の担任もさせてもらっているのですが、

          子ども達と過ごしている時間は本当に楽しくて、

          やはり担任はやりがいがあるなと思う今日この頃。

           

          しかし・・・

          子どもが帰った後、さらに退社した後の疲れ方が・・・。

          年齢でしょうか・・・ブランクのせいでしょうか・・・。

           

           

           

           

           

           

          私達職員は、通学している子ども達のために、通常の授業を教えることはもちろん、

           

          日本にいる子たちのためにもeラーニング授業を提供しています。

           

          これがなかなか難しいですね。

           

          在籍してくれている児童なので、平等に学習を受けさせてあげたいと思うのですが、

          対面だとできることもオンライン上だと困難なこともあります。

           

          また、日本にいる子どもたちにとっては、上海で通学している子たちが羨ましいと思うのでそのメンタル面でのサポートも必要だと感じています。

           

          全員が揃うまでは、まだまだ時間がかかりそうですが、

          今後も子ども達によりよい学習を受けられるよう試行錯誤していきたいと思っています。

           

           

          それではまた来週!!

          category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

          2学期が始まりました♪

          2020.09.01 Tuesday 16:30
          0

            みなさんこんにちは。

            幼稚園部の小田です。

             

            6月に念願の保育再開を喜んだのも束の間、

            たったの1か月でオンライン保育へと戻り、

            ZOOMや動画配信を行っていましたが、

            2か月のオンライン保育を経て再度開園することができました!

             

            2か月間シーンと静まりかえっていた園内に、子どもたちの元気な声や笑い声が響き、職員もとても喜んでいます。

             

            2か月の間にこどもたちも大きく育ちましたね。

            6月月の時にできなかったことも1人でできるようになっていて

            「こんなことができるようになったよ!」

            「ごはん全部食べることができるよ!」

            と誇らしげな顔をたくさん見ることができました。

             

             

            現在3分の1の子どもたちが日本におり、オンラインで幼稚園活動に参加しています。

            中国への入国が緩和されたことで子どもたちも徐々に戻ってきているようですね。

             

            幼稚園のみんなが全員登園できるようになるまで、まだ数か月かかると思いますが職員一同こどもたちとの再会を心待ちにしています♪

             

             

             

            小田春香

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            category:Haruka | by:『野山の巻』 | - | -

            2学期始動!

            2020.08.21 Friday 15:29
            0

              こんにちは。

               

              みなさまお元気でしょうか。

               

              さて、インリッチドクラスは3週間の夏休みを経て

              17日より2学期が始まりました。

               

               

              しかし、教育局の通達により学校再開は9月1日からおなり、2週間程度はeラーニングでの学習となります。

               

               

              例年だと、日本に帰って、祖父母の所に遊びに行ったり、旅行に行ったりしていたのですが、今年は何もできず・・・。

              祖父母どころか家族にも会えずこんなに何もしなかった夏休みは初めてでした。

               

              こんなに長期化するとはだれが予測できたでしょうか・・・。

               

               

               

               

              現状、小学部では6割ほどの児童が上海にいます。

               

              少し明るいニュースといえば、徐々に招聘状がとれるようになったり、外部から上海に入った際の指定施設での隔離期間が2週間から1週間になったりと、少しずつ規制が緩くなっている気がします。

               

              ただ、航空便が少なく、チケットの値段が大変なことになっています。

               

              中国−日本間を自由に行き来できる日はまだもう少しかかりそうですね。

               

               

               

               

              一日でも早く、自由に行き来ができ、子どもたちも先生も全員揃って学校生活が送れる日がきますように。

               

              そしてまた、にぎやかで活気ある学校が戻ってきますように!

               

              それでは、また来週!!

               

              category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

              1学期終業日

              2020.07.24 Friday 14:40
              0

                こんにちは。

                 

                本日7月24日は、インリッチドクラスの1学期終業日です。

                 

                今日は終業式の動画をみて、

                 

                その後はクラスで学級会をしたり、お別れ会をしたり、通知表を渡したりしました。

                 

                 

                 

                 

                 

                今年度は昨年度末に引き続きeラーニングから始まりました。

                 

                 

                昨年度の2月ころには、こんな年になるとは予想もできませんでした。

                 

                中国を飛び越え、世界中でのパンデミック、

                もちろん日本も未だに落ち着いてはいません。

                 

                子ども達の学校や学びにも多大な影響がありました。

                 

                学校は臨時休校となり、在宅でのeラーニングの日々が続きました。

                 

                通学や外出が制限され、当たり前のことが当たり前ではなくなりました。

                 

                 

                 

                 

                 

                それでも私たちは生きていかなければなりません。

                 

                どのように共存していくか、そして子ども達にどのように学びの機会を与えられるか。

                 

                今こそ私たちの生活様式や考え方を改め、新しい時代として捉え、変化することが求められていると思います。

                 

                今まで当然と思っていたことは、実はそうではなく、本当に大切なものは何か考えることができました。

                 

                この大変な状況を、辛い、苦しいで終わらせることなく、共に乗り越え、次世代に繋げることが私達大人の役割だと思っています。

                 

                 

                 

                 

                上手くまとめられていませんが、とにもかくにも明日から長期休暇に入ります。

                 

                旅行も遠出もできそうにないので、自己研鑽に励みたいと思います。

                 

                それでは、また来月!!

                 

                category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

                新しい生活様式。

                2020.07.09 Thursday 17:37
                0

                  こんにちは。

                   

                  日本では九州を中心に各地で集中豪雨。

                  皆さま、そして周りの方々はご無事でしょうか。

                  当校の児童も避難をしていて心配しています。

                  早く治まり、元の生活ができることを祈っています。

                   

                   

                   

                  さて、新型コロナの話ですが、また、日本では感染者が増えていますね・・・。

                   

                  厚生労働省が出している「新しい生活様式」を見返してみました。

                   

                  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

                   

                  最低限のことが書いてありますね。

                   

                   

                   

                   

                  また、文部科学省からでている「学校の新しい生活様式」というのもあります。

                   

                  https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/mext_00029.html

                   

                  中国の学校の規定はもっと厳しい気がします。

                   

                  日本は自治体や学校裁量の部分が多く、各委員会、校長先生方は相当苦労されていることと思います。

                   

                   

                   

                   

                  そして・・・最後に個人的な意見を言わせてもらうと、

                   

                  また、ロックダウンを上海で経験した人たちから言わせてもらうと、

                   

                   

                  今の問題は、個々の意識レベルの低さだと思います。

                   

                  一人ひとりがもっと危機意識を持ってほしい!!

                   

                  自分はだいじょうぶ、そう思っている人がほんの数パーセントいるだけで、感染は拡大します。

                   

                   

                   

                   

                  そして、経済活動は停滞し、ましてや学校での活動も制限されたままだと思います。

                   

                   日本の感染者が減少しない限り、日本と中国との往来も制限され、当校の完全な学校再開もいつになるのかわかりません・・・。

                   

                   まずは、一人ひとりが意識を持ってできることから始めることが大切ですね。

                   

                  自分、そして家族、身の周りの命を守ることが最優先です。

                   

                   

                   

                   

                  皆さまの健康と、一刻も早い事態の収束を祈っています。

                   

                  それでは、また来週。

                   

                  category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

                  梅雨は好きですか??

                  2020.07.01 Wednesday 17:52
                  0

                    こんにちは。

                     

                    2020年、上海は6月9日に梅雨入りしたそうです。

                     

                    例年では大体6月17日頃梅雨入りし、7月10日に梅雨明けするので、23日間梅雨の期間があるそうです。

                     

                    また、年間降水量の5分の1の雨がこの3週間で降るみたいですよ。

                     

                     

                     

                     

                     

                    1か月あった学校生活、後半はずーっと雨だったように感じます・・・。

                     

                     

                     

                     

                    皆さんは、梅雨の時期、好きですか?

                     

                    私は雨があまり好きではありません。

                    ストレートなはずの髪の毛もスネてくるっとなります。

                     

                    また、梅雨の時期はどこか調子を崩しますね。

                     

                    でもこれは科学的にも証明されています。

                     

                    https://hugkum.sho.jp/139243

                     

                    自律神経の問題なんですね・・・。

                     

                     

                     

                    また、体調を崩しやすいのは、子ども達も同様です。

                     

                    https://benesse.jp/kosodate/201506/20150617-5.html

                     

                     

                    対応策も少しですが載っています。

                     

                     

                     

                    7月1日、学校が再度臨時休校となり、全面的にeラーニングが再開した今、

                     

                    学校にいけないストレスと、梅雨のダブルパンチが来ませんように・・・

                     

                     

                     

                    梅雨も、入国規制も早く明けますように!!

                     

                     

                    それではまた来週!!

                     

                     

                     

                     

                     

                    category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

                    2019年度卒園アルバムがついに…

                    2020.06.30 Tuesday 10:00
                    0

                      6月に開園したのも束の間。

                      7月からは再度オンライン保育に戻ってしまいましたね。

                       

                      2020年は保育や生活や働き方ががらりと変わり、生活や仕事内容が整わないまま2020年の半分が終わってしまいました。

                      いよいよ7月からは後半がスタート!

                       

                      。。。とその前に、前年度途中で作業が止まっていた卒業アルバムの業者より、作成している工場が再開しやっと2019年度の卒園アルバムが出来たとの連絡がきたので仕上げの作業を急ピッチで行ないました。

                       

                      卒園してから3か月が過ぎ、卒園児の保護者の皆様には大変長い時間お待たせしました。

                       

                      在園児やバスでの受け取りの方から順次引き渡しが完了しています。

                      日本で到着をお待ちの皆さん、発送の手続きが整い次第順次発送いたします。

                       

                      1日でも早く卒園児のみなさまの手元に届きますように。

                       

                       

                      小田春香

                      category:Haruka | by:『野山の巻』 | - | -