W杯の裏側で・・・

2018.07.05 Thursday 17:26
0

    こんにちは。


    今日は、少し学校とは関係のない話から。

     

    W杯日本代表は惜しくもベスト16で敗れてしまいましたが、とてもたくさんの感動を与えてくれました。

     

    夜中のTV放送も頑張って観て応援してよかったです。

     

    翌日は眠そうな子どももたくさんいました・・・。

     

     

     

     

     

    そんな中こんな記事を見つけました。

     

    ロシア語で「ありがとう」 日本の控え室がネットで話題に

     

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180703/k10011506591000.html

     

    その他にもサポーターが試合会場でゴミ拾いをしている報道が流れていました。

     

     

     

     

    日本人として本当に誇りに思います。

     

    スパシーバ!!

     

     

     

     

    そして、そこに日本人としてのアイデンティティがあると感じました。

     

     

     

    ここインリッチドクラスでも大きな教育目標として

    「日本人としてのアイデンティティを確立し、世界で活躍できる国際人を目指す」

    とあります。

     

     

    小学校でも校外学習や遠足に行った際に

    「来た時よりも美しく!」と言って最後にゴミ拾いをすることがあります。

     

    ここ中国では文化も違いますが、日本での良い習慣や文化は踏襲しつつ、

    海外の文化を認め、受け入れていかなければなりませんね。

     

    大人になると、日本の習慣やしきたりは理解した上で、海外の習慣に合わせることがあります。

    (良い面も悪い面も・・・ですね。)

     

    ですが、子ども達はここ海外での習慣しか知らない子もいます。

     

    日本人としてのアイデンティティを教えてあげられるのは、

    一番身近にいる保護者の方や、学校になると思います。

    (中には地域との関わりや習い事でも可能です。)

     

     

    世界で称賛される日本人を見て、誇りに思うとともに、

    子ども達にも継承していかなくてはと使命感にかられた出来事でした。

     

     

     

    【おまけ】

    夏祭り準備が着々と進んでいます。

     

    そして影での職員の準備も・・・

     

     

      

     

    本番まであと1週間!!

     

    それではまた来週〜。

    category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

    PR
    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM