夏祭り準備開始・・・

2018.06.08 Friday 11:16
0

    こんにちは。

     

    ここ数日JUGEMの調子が悪かったのか、アップできませんでした。

    心待ちにされていた皆さま、お待たせしました。

     

     

     

     

    5月から6月にかけて、小学部ではスプリングコンサート・授業参観週間・個人面談・インターナショナルフェスティル・インター部スポーツデイとたくさん学校に来ていただく機会がありました。

     

     

    私たち職員も通常の授業に加えて、同時進行で常に何かしらの行事の準備をしているわけですが、

    1学期の中でも最大の行事と言っても過言ではない「夏祭り」の準備がついに始動しました。

     

     

    1年を通じて唯一幼稚部と小学部が合同で行う行事で、計画段階からそれぞれの部から担当が出て話し合いを進めています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    もともと夏祭りは・・・

     

    バイリンガル幼稚園創設時に始まり、海外に住む子ども達に日本の夏祭りを味わってもらいたい。という思いで始まったそうです。また、感謝祭の意味合いもあり、感謝の気持ちを込めて職員が、園児や保護者皆さんに楽しんでもらえるよう開催したのが始まりです。

     

    それから小学部が開設され、徐々に拡大していく中で、小学生はお客さんだけでなく、何か活動ができないかという事で、児童会活動の一環としてブースを出し、準備から当日の店番まで行うようになりました。

     

     
     

     

     

     

     

     

    それぞれの夏祭りのねらいが異なりながらも共同で準備し開催する。

     

    実はこれ、非常に難しいんです。

     

    同じ屋根の下にいながらも小学部と幼稚部は教育課程が異なるので一日の流れが異なります。

     

    さらに対象相手が3歳から12歳までなので、子どもができることも違いますし、

    私たちの日頃の業務も全く違います。

     

     

     

     

     

    昨今では幼稚園と小学校の接続や連携が重要視されていますが、それを実現させるためには、

    ここSLASはとてもよい環境だと感じています。

     

    互いの指導を見たり話したり、情報を共有することができます。

     

    実際に年長組が小学生の体験入学にきたり、6年生が年長組に遊びに行ったり、積極的に関わることが多くなりました。

     

    バスも日本部で出しているので、小学生が幼稚園児のお世話を日常的にすることも可能です。

     

     

     

     

    この合同開催の夏祭りが、更なる幼小連携の糸口になればと思いながら・・・

     

    今年の夏祭りはどのようになるのでしょうか。

     

    夏祭りお楽しみに!!

     

     

     

     

    ↓昨年度の夏祭りの準備の様子です。

     

     

     

     

     

    それではまた来週〜!

     

    category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

    スポンサーサイト

    2018.10.18 Thursday 11:16
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM