教師体験デー(うるうる体験)

2018.06.18 Monday 15:00
0

    今年は例年より雨が少ない6月となっておりますが・・・

    雨が降らないと・・・地球全体の気候の変化なのか?と心配になりますが、

    日本は梅雨入りしているので、大丈夫でしょう。

    とはいえ、雨の季節が待ち遠しい気分になる今日この頃です。

     

    雨を待ちつつ・・・

    お天気に恵まれた先週の水曜日に、バイリンガル幼稚園では、

    “教師体験デー”を行ないました。

     

    “教師体験デー”とは?何をするのかと申しますと、

    バイリンガル幼稚園在籍の保護者のみなさまが、

    有志で、教師として子どもたちと一緒に過ごす日です。

     

    この企画は、

    園児の登園、朝の会、英語、ランチ、自由あそび、活動、お帰りの会、園児の降園。

    という1日の流れ。プラス、職員間の朝礼、終礼まで、が内容となります。

    幼稚園教諭としての1日を体験して頂く企画です。

     

    今回は3人のお母さまがご参加くださいました。

    その様子を少しご紹介します。

     

    <年長組の様子>

    新しい先生に、自分の名前を名札をみせて教え、

    さらには、自分の名前をリストから探し示す年長児。

    先生に親切です。(笑)

     

    <年中児の様子>

    こちらは、活動の時間です。カンフーを教えてくださいました。

    “5つの構え”を習う子どもたち。

    構えの最初、“礼”の手のお作法から学びます。

    先生の丁寧な教えのもと、真剣に取り組む女の子。

    カッコイイポーズで「キメ!」ていました。

     

    <年少児の様子>

    朝の出席の様子です。

    先生と園児のお顔が★マークになっているので

    お見せできませんが、笑顔があふれる穏やかな朝の会でした。

    次は、子どもたちと一緒に英語の時間です。

    先生は、普段通りの保育をしっかり行なってくださいました。

     

    <園児を送り、終礼の時間>

    それぞれのお母さまにご感想をいただきました。

    お話中、みなさま、目をうるうる潤まされて・・・そのお姿には、

    お母さま方の充実感を感じました。

    一緒にいたわたくし職員も、目をうるうるさせるという、

    職員にとっても、新鮮な一日となりました。

     

    教師体験デーにご参加くださった保護者のみなさま、

    事前打ち合わせから体験レポートの作成までの最初から最後まで、

    子どもたちのためにいろいろご準備くださったお母さま方のご尽力には、

    感銘しました。ご参加くださり、本当にありがとうございました。

     

    教師体験デーは、子どもたちから“感じる”ことができます。

    そして、教師となった大人も子どもたちに“感じさせる”ことができます。

    そこには、感受性の富んだ子どもたち、柔らかい心を持った子どもたちと

    こんなに響き合えるんだ!という心の豊さを実感できる時間が待っています。

     

    2学期にも、教師体験デーのご案内をします。

    うるうる教師体験を、ぜひ一度、ご経験されてみてはいかがでしょうか?

     

    よい休日を・・・。

     

     

    category:Mika | by:『野山の巻』 | - | -

    スポンサーサイト

    2018.07.14 Saturday 15:00
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM