落ち葉飾りのカンムリ

2018.11.05 Monday 15:00
0
    秋も深まり、木々の枯れ際の華やかさを感じる季節。 この時期、学校全体では、赤や黄色に色づいた美しい葉っぱがいたるところに散らばっています。 もともと、学校では、枝についている葉っぱはもぎ取ってはいけないルールがあるので、 落ちている葉っぱのみ、自由に集める子どもたち。

     

    集めるにあたり、子どもの目利きもなかなかなもので、きれいな赤い葉や美しい黄色い葉が好ましいようです。より綺麗に色づいた葉を求め、虫食いの葉っぱは除けるのです。

     

    私は、大人ですから、子どもたちより、素早く、目ざとく、きれいな菜を探せます。 美しい葉を揃えて手にもっていると、子どもが寄ってきます。 「わぁ、きれい〜」と感嘆する子どもたち。

     

    中には、私の集めた、きれいな葉と交換したいと、交渉してくる子どもいます。 欲しそうにするだけで、じっと見ている子どももいます。 そんなときは、「これ、欲しい?」と聞き、素直に頷かれると、 かわいらしく思い、ついつい、気前よく、あげたりします。

     

    もちろん、自分で探すことの楽しさを知っている子どもは、私の葉っぱをもらいません。 自分で綺麗な葉っぱをみつけることに集中し、みつけると、遠くからでも私をみつけて、近くまで走ってきて、「ほら、みて、綺麗でしょう?」と見せにきます。「あら、本当にとっても綺麗ね!」というと、とても嬉しそうに笑い、また、せっせと探しに行きます。その繰り返しです。

     

    そんな、葉っぱをめぐる駆け引きや、やりとりを楽しみながら、子どもたちと一緒に、落ち葉や、松ぼっくりを集めるのは、楽しいものです。

     

    保育の月の制作においても、落ち葉は枯れた枝などを使います。 秋の自然を取り入れた作品づくりをするのです。 制作としてつくるものの紹介は別の機会にしたいと思います。

     

    今日は、自由あそびの中で広がったものをご紹介します。

     

    落ち葉で飾られたティアラです。 それはそれは、お姫様気分で、嬉しそうに笑う年少組の女の子たち。

     

     

    「頭に何をつけているの?」と声をかけると、 彼女たちは、「お姫様のカンムリ〜」といっていました。

     

    とっても似合っていました。素敵な可愛いお姫様たち、 また、来週も、落ち葉あそび楽しんでね!

     

    ごきげんよう。

     

    category:- | by:『野山の巻』 | - | -

    スポンサーサイト

    2018.11.17 Saturday 15:00
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM