SLASの薔薇

2019.04.29 Monday 15:00
0
    SLASのインター部の幼稚園の前の花壇に、春になると必ず大きなバラが咲きます。

     

     

    私は、この毎年、裏切ることなく咲く学校のバラが好きです。美しさや繊細さはないのですが(笑)、強く、猛々しい感じの薔薇は、凛としていて好きです。冬の寒い時期にも、花を開いていたことがあって、これには、不思議な生命力を感じました。

     

     

    人と同じ地球に生きる生物として、植物の生きる力に興味があります。 ですから、ときどき、気まぐれに、この薔薇に話しかけてみます。 もちろん、お花がおしゃべりするわけではありませんが、話しかけるとよく育つ!というので、話しかけてみます。

     

    >

     

    私が、話かけているから、毎年、バラが咲いてくれるのか・・・とは思いませんが・・・ 地球上の生物も人間と同じように、言葉を交わしたり 話しかけられると生きる活力を得るのだろうと思っているので 私の声がけが、バラの生きる力になっていたら良いなぁなどと思います。

     

    子どもたちも、園で野菜や植物を育てることがあります。 その水やりをするとき、「おおきくなぁれ、おおきくなぁれ!」と声をかけながらお水をあげています。 私は、この声がけには、生き物を慈しむ気持ち、育つことを応援する気持ちなど 子どもたちの心の成長につながる、計り知れない意味があるように感じます。

     

    さて、今年度は、親子遠足に上海動物園に行きます。 地球上に生きる同じ生物として、動物園の動物にもついても植物同様です。 子どもたちは、動物にいろいろ感じることがあると思います。 そして、人間の言葉では離さない動物たちに向かって、 「ぞうさーん」「きりんさーん」という具合に話かけることでしょう。(笑)

     

    子どもたち同様、私も、いまから、動物たちに会うのが楽しみです。

     

     

    ごきげんよう

     

    category:Mika | by:『野山の巻』 | - | -

    スポンサーサイト

    2019.07.17 Wednesday 15:00
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM