滋賀県の事故

2019.05.10 Friday 18:52
0

    滋賀県の大津市で、散歩中の園児の列に車が突っ込むという事故がありましたね。

    わずか2歳半の園児2名が、その事故により尊い命を落としています。

     

    私は、現在は幼稚園教諭として勤務していますが、ここへ来るまでは日本で保育士として保育園で働いていました。

    もちろん日本ではずっと現場の担任として働いていましたので、この事故を、保育士という立場から考えさせられました。

     

    もし自分がこの時の保育士だったら・・・

    もし同じような事故が起こってしまったら・・・

     

    間違いなく、自分を責めるでしょうし、この仕事を辞めるでしょう。

     

    どうして守りきれなかったんだろ。

    どうして自分じゃなかったんだろう。

     

    責めても責めても、失われた命が戻ってくるわけではない。

    でも自分だったら責め続けるでしょうし、一生この時の事故のことを心に抱え生きていくだろうと思います。

     

    保育士も幼稚園教諭も、この仕事は子どもの命を預かっている仕事です。

    だから、誰にでもできる仕事ではないんです。

     

    保育士の仕事は、子どもと遊んでいたらいい仕事ではないんです。

    オムツ換えて、ミルクあげてたらいいんでしょ?

    泣いたら抱っこしてあげたらいいんでしょ?

     

    違うんです。

    命を預かっているんです。

     

    だからみんな、大きな大きな責任をもっているんです。

    だからこそ、今回のような事故が起きたとき、真っ先に自分を責める人がほとんどだと思います。

     

    車が衝突して、園児の列に突っ込んでくるまでに1秒前後だったそうです。

    どう頑張っても防ぎようがなかったと思います。

     

    でも、おそらく自分を責める方が大半ではないでしょうか。

     

    今回の事故で、命を失った2名の園児とその保護者の方や現在も治療を受けていらっしゃる方の

    心の傷はもちろんですが、同業者として引率されていた3名の保育士の方の心の傷も相当なものだと思います。

     

    今回の事故をもとに、保育園や幼稚園がある周辺の交通ルールや道路整備など、見直すべき問題ではないでしょうか。

    このような事故が二度と起こらないよう、運転する人はもっと運転に対する意識をしっかり持たなければならないと思います。

     

    事故が無くなる世の中になることを願います。

     

    ※あくまでも、私個人の考えですので、全ての保育士に該当するわけではありません。

     

     

     

    category:Mayumi | by:『野山の巻』 | - | -

    スポンサーサイト

    2019.07.17 Wednesday 18:52
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM