Winter Concert

2019.12.05 Thursday 19:59
0

    こんにちは。

     

    今週SLASではWinter Concertがありました。

     

    普段インター部の教員に教わっているMusicDanceの授業を披露する発表会です。

     

    G1〜G4まではMusicDanceの2演目、G5・6はMusicの1演目でオーケストラの発表をしました。更に最後には全員参加のFinal Songを歌いました。

     

    インリッチド設立当初からインター部の教員に教えてもらっているわけですが、今ではインリッチドクラスの大きな特色の一つとして学校案内でもお伝えしています。

     

    とりわけDanceに関しては、リズム感や表現力も身に付き、日本にいてはなかなか味わえないような体験をしていると思っています。

     

     

     

     

     

    日本の小学校の体育では、表現リズム遊び〜表現運動があります。

     

    また、中学校では10年程前から中学校の体育で「ダンス」が必修化されました。

     

    学校教育でヒップホップを!と当時は騒がれていましたが、実際は「創作ダンス」「フォークダンス」「現代的なリズムのダンス」の3つから構成されており、その中から選択して履修するようになっています。

     

    ダンス必修化の大きな目的として以下の2つが挙げられます。

     

    /瓦搬里療一

    つまり心と体を一体としてとらえるということです。ある感情や精神を身体を使って表現するという事はこの目標と符合しています。

     

    ⊆分に適した運動の発見

    多くの領域の学習体験をすることで自分に適した運動を見つけられるようにするという実践的な狙いもあります。要は、球技が好き、持久走が好き、の中にダンスという選択肢を与えるという事ですね。

     

     

     

     

     

     

    話は多少それましたが、インリッチドクラスでのダンスの経験は異言語・異文化理解にもつながっていますし、当校の重点目標でもある表現力にも大きく影響していると感じています。

    また、1つの目標に向かってみんなで向かう協調性も育まれ、成功体験も味わうことができると思います。

     

     

     

    本番の子ども達の一生懸命な姿、また、楽しんで取り組む姿は本当に輝いていました。

     

    今回のWinter Concertで初めて、子ども達のダンスの発表中にうるっときました。いつもは笑顔で写真撮っているのですが・・・。

     

    年齢重ねて涙腺が緩くなってきましたかね・・・。

     

     

     

     

    子ども達の発表直前の様子。

     

     

    余裕の表情でした。さすがですね。

     

    それではまた来週!!

    category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

    スポンサーサイト

    2020.07.01 Wednesday 19:59
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM