9月入学について考える。

2020.05.08 Friday 19:07
0

    みなさん、こんにちは。

     

    5月に入り、インリッチドクラス(小学部)は引き続き、eラーニングを提供しています。

    また、幼稚園でも希望者に向けてのeラーニングが始まりました。

     

     

    そして学校では、着々と学校再開に向けての準備が進められています。

     

    先日3週間前の告知も出されましたので、あとは監査に通るだけといったところでしょうか。

    しかし、外国からの入国規制はいまだに緩和されず・・・。

    小学部は5割、幼稚部に至っては7割近くの児童園児が日本にいるようですので、学校が再開しても昔のような活気が戻るのはいつになることやら・・・。

     

     

     

     

     

    さて、今日はニュースで噂になっている「学校9月入学」について考えたいと思います。

     

    結論から言うと、私個人的には賛成です。

     

    それがグローバルスタンダードだからです。

     

    これだけ、グローバル化が進み、今の子ども達が大きくなるころにはもっと世界中をまたにかけ仕事をすることと思います。

     

    学生時代から海外で学んだり、留学したりすることも当たり前になってくると思います。

    そうなったとき、日本独自の4月始まりよりは、9月始まりで同じ方が煩わしくはないと思います。

     

     

     

     

    とは言ったものの、9月入学にするには、簡単なものではありませんね。

     

    社会全体の大改革が必要になると思います。

     

    ましてや教育現場は大混乱が予想されます。

     

    採用時期の見直しや、今年卒業や、受験を控えている学年は難しいですね。

     

    また、年度の切れ目も9月になると今の学年が上下に分かれてしまいます。

     

    今年度に変わった学習指導要領も見直さなければいけません。

    これまでの大改革は慎重に、そして何年もかけて行うことが望ましいですが、このタイミングで大胆かつスピーディーな決断も必要かもしれません。

     

    今回の未曽有の事態が、きっかけになってくれることを願いっています。

     

     

     

    そして、もう一つ・・・

     

    桜→出会い・別れの概念はなくなりますね・・・

     

    ただの年度の途中に咲くきれいな花になっているのかもしれません。

     

    桜に関する歌も数十年後には「なんのこっちゃ!」となっているでしょうね・・・。

     

     

     

     

    【イメージ】

     

     

    入学おめでとうございます!!

     

     

     

     

     

     

     

    それでは、また来週!!

    category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

    スポンサーサイト

    2020.07.01 Wednesday 19:07
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM