バリアフリー

2018.01.12 Friday 17:30
0

    Happy New Year

     

    2018年初ブログです。

    本年も変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

    今週から3学期も始まり、子ども達は寒さも感じさせず、元気に走り回っています。

     

     

     

     

    私の冬休みはというと、家族で帰国し日本のお正月を味わってきました。

    そこで感じたことがあります。

     

    日本もまだまだ「バリアフリー」な世の中とは程遠いということです。

     

    健康体で一人で移動する時にはなかなか感じることはありませんでしたが、一時帰国のため大きな荷物を持ったり、ベビーカーを押したりして不便を感じることが多々ありました。

     

     

     

     

     

    「バリアフリー」について少し調べてみました。

     

    「バリアフリー」と言っても、もともとは段差解消などのハード面(施設)の意味合いが強く、今では広く「障害者」の社会参加を困難にする様々なソフト面の障壁をも含むようになっているそうです。障壁を整理すると以下の4つに分類されます。

     

    1、物理的な障壁

      路上の放置物、自転車や電柱の障害物、歩道の段差、狭い歩道など

    2、制度的な障壁

      各種の資格制度、入試制度、採用試験など

    3、文化・情報面での障壁

      視覚、聴覚などによる情報収集困難

    4、意識上の障壁

      無知と無関心による偏見と差別→あわれみ

      同情→障害のない人とは異なった特例の存在と見る点

     

     

    視点をもっと大きく広げてみた時、学歴、国籍、性、外見の違いなどの「差別」も「バリア」と言えると思います。バリアフリーの根本にあるのは人権の確立であり、障壁によって侵害されているさまざまな人権を回復するのが本当の目的だと思いました。

     

    前回の話に引き続き「人権」についての話になってしまいました・・・。

     

     

     

    「バリアフリー」はもっと身近な問題であり、一人ひとり意識をもって考え、行動していく必要があると感じました。

     

    今後もっと「バリアフリー」「ユニバーサルデザイン」が推進され、普及していくことを願っています。

     

    それでは、また来週〜!!

    category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

    スポンサーサイト

    2018.10.18 Thursday 17:30
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM