教育要領改訂・新指針について 〜おぼろ月を眺めながら〜

2018.04.23 Monday 15:00
0

    『見えないものに目を注ぐ・・・。』

     

    朧月(おぼろ月)のやさしい光に包まれて、春の夜をのんびり過ごす日々。

    早いもので、新年度が始まり、4月も後半となりました。今年度初めて、別室に記事を載せるのですが、

    まずは、このブログ内にあるこの別室部屋の存在についてお知らせします。

     

    『野山の巻』のMikaの別室では、教育・保育に関して、わたくし自身が学んだこと、そして気づいたこと、感じたことなどを綴るお部屋です。このお部屋では、おぼろ月を眺めるごとくぼんやりと、気持ちはゆったりと楽しんで参りたいと思っております。好き勝手に綴りますが、どうぞお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

     

    さて、それでは早速はじめます。

    今年度より幼稚園教育要領・保育所保育指針・認定こども園保育教育要領の改訂されたものが、実施されました。その内容として、今回の改訂された教育要領や指針の根底的概念は、目に見える、わかり易い能力(大人が見て判断しやすい、読み書き、計算、発表会などなど)の促進よりもまして、子どもの気持ち(意欲・心情など)、つまり、見えない実態を把握しがたい“非認知能力”を重視するという方向性がはっきりと提示されていることがいえます。

     

    これは、実は保育の世界では新しい考え方ではなく、これまでに大切に受け継がれてきた考え方です。“見えないものに目をそそぐ”、まさに、教育要領・新指針がより、子ども主体の考え方に近づいてきたということになるのです。 よって、バイリンガル幼稚園では、これまでの自らのあそびを大切にしていた保育の実践をさらに深め、子どもたちがあそび込める環境づくりに努めていく所存です。 そして、すでに、わたしたちは、“見えないものに目をそそぐ”保育の実践に歩み出しています!

     

     

    おぼろ月もはっきり見えない月です。霞でぼやけた月をじっと見ながら、その向こうにある月の美しさを想像する面白さがあるように思います。子どもを育てる教育・保育も同じなのかも知れませんね。

     

    それではみなさま、ごきげんよう。

     

    category:Mika 別室 | by:『野山の巻』 | - | -

    スポンサーサイト

    2018.10.18 Thursday 15:00
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM