年少組の1日保育がスタートしました。

2018.05.07 Monday 15:00
0

     

    茶摘み最盛期の八十八夜。

    夏の近づきを感じる中・・・

    2018年度の年少クラス(うさぎ組)の一日保育が始まりました。

     

    子どもたちは、8時30分〜45分に登園してきます。

    お帰りは、午後330分です。なんと、7時間、幼稚園にいます。

    小さな子どもにとって、非常に長い時間です。

     

    7時間の間、大好きなお母さまから離れて社会生活を営むことになります。

    体力的にも、精神的にも、負担は大きいのです。

     

    ということを踏まえて、私たちは日々の園生活が、子どもの負担にならないよう、

    物的・人的環境を整え、大切に子どもたちをお預かりして参りたいと思っております。

     

    さて、午前保育の時と大きく違うのは、時間の長さだけではありません。

    お昼の時間が加わるのです。つまり、お食事ですね。

    そこで、今日は、ランチタイムの年少児の様子をチラリとお届けします。

     

    ランチタイムにお邪魔すると・・・

    あらあら、とってもお行儀よく座って、お食事しています。

     

    お箸やスプーンを持たない左手では、トレーを支えてしっかり安定。

    綺麗にピカピカに食べ進めています。

     

    A組B組C組、 どこのクラスも、お代わりをしている園児がいました。

     

    これから先、食の進まない日があったり、嫌いな食べ物で躓いてなかなか食べ終わらない時があったり、

    これまでは食べていたものを嫌がったり好きになったり、食事に対する子どもの意志や嗜好が加わり、

    さまざまな変化が出てきます。ですから、子どもの気持ちや、成長を考えながら・・・

    子どもにとって食事の時間が喜びの時間と感じられるように配慮して参ります。

     

    それでは、ごきげんよう。

     

     

     

     

    category:Mika | by:『野山の巻』 | - | -

    スポンサーサイト

    2018.07.14 Saturday 15:00
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM