見えないものに目を注ぐ・・・絆

2018.05.14 Monday 15:09
0

     

    見えないものに目を注ぐ・・。

    この言葉は、日々、職員には話しております。

     

    見えないものは、感じることはできます。

    また、なにより、見えないものを形に表そうとすればするほど、弱くなっていくものなのです。

     

    さて、この目に見えないもの・・・“絆”とう言葉を例に挙げて考えてみます。

    絆とは、もとは、馬や犬、鷹などが木に結び付ける綱のことで「木綱」という漢字だったそうです。それが、いつのまにか“絆”になったそうです。絆そのものの漢字の意味は、つなぎとめるという意味があり、情に引かれて束縛するから、足かせ手かせの強いイメージがあるそうです。

     

    ここで、みなさま、考えてみてくださいね。

    目に見える綱に繋がれているので逃げないで自分の傍らにいる馬と・・・

    綱で繋がれなくても傍らにいる馬。

    心の絆、どちらが強く感じられでしょうか?

     

    綱に繋がれていない自由があるからこそ、心の絆が強くなるのかも知れないですね。

    子どもも同じです。

    自由にあそばせることの大切さを思う今日この頃です。

     

     

    自由あそびのときに、土にしっかり根付いた草を引っこ抜いて(笑)・・・
     

     

     

     

    草相撲をする子どもたち

     

    何度も繰り返し、強い葉っぱを探し求めて

    葉っぱを引っこ抜いていました。

     

    それでは、ごきげんよう。

     

     

     

     

     

    category:Mika | by:『野山の巻』 | - | -

    スポンサーサイト

    2018.05.25 Friday 15:09
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM