虎が雨(とらがあめ)

2018.05.28 Monday 15:00
0

     

     

    ここ最近、夜に耳を澄ますと、雨の降る音が聞こえてきます。

    そろ〜りと近づいている梅雨の季節を、雨と仲良くお付き合いしていくために、

    今日は、雨について思うことをお話したいと思います。

     

    さわやかな晴の日に比べると、鬱陶しいイメージのある雨。

    でも、この世の中に、もしも雨がなくなってしまったらと考えると、空気と同じように大切なもののように思います。改めて思えば、雨は、人類や、あらゆる生物にとってなくてはならない存在だと気付かされます。

     

    虎が雨(とらがあめ)という言葉をご存知でしょうか?

    今日、まさに5月28日に降る雨は、「虎が雨」というのだそうです。

    なぜか、この日は必ず雨が降るという伝承があります。 建久四年(1193 仇討ちで有名な曽我兄弟が父の仇討ちに敗れて討ち死にし、 兄祐成の愛人、虎御前が悲しみに涙した日なのだとか・・・。

     

    まとまりがなく、今日はいったい何をいわんのや・・・、と思われるでしょうが、何をかくそう、私は雨の日が好きなのです。

    なぜなら、雨の日ならではの美しさや、自然の模様など、晴れた日とは違った楽しみが雨の日にはあるからです。

     

    雨の日のでんでんむし(かたつむり)、雨の日のみみず、雨の日のとかげ、雨の日のカエル・・・どれも艶々と綺麗です。

    そして、雨の日には、植物もとても綺麗です。特にあじさいのお花。あじさいこそ、晴れてさわやかな風が吹き抜ける日に目にするより、雨の日や、雨あがりなどに見る、水と融合した美しさは格別のように思います。

     

    ですから、これから始まるじっとりとした、長い雨の季節は楽しみなのです。

    子どもたちと一緒に感動したり、感じたりしながら、夏に向かう季節の移り変わりを味わって過ごしていけたら良いと思います。

     

    ごきげんよう

     

    category:Mika | by:『野山の巻』 | - | -

    スポンサーサイト

    2018.07.27 Friday 15:00
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM