新型コロナウイルスの影響。

2020.02.07 Friday 15:34
0

    こんにちは。

     

    中国では新年を迎えました。が!!!

     

    大変なことになっております・・・。

     

    そう、新型コロナウイルスの影響です。

     

     

     

     

    春節休みが明けるのは、2月3日の予定でした。

     

    しかし春節中に教育局の通達により2月18日に、再開が延期となりました。

     

    そして一昨日、再度教育局からの通達があり2月末まで休校となりました。

     

     

     

     

    そこで、休校期間、私達職員はeラーニングを提供することになっています。

     

    主にインターネットを利用した学習形態です。

     

     

     

     

    私達職員も初めてのことが多く、手探り状態で進めてはいますが、なんとかSkypeを活用して各クラス連絡を取っています。

     

     

     

    また、凸版印刷さんのご協力をいただき、「やるKey」という算数のデジタル教材も提供することができています。

     

    https://www.toppan.co.jp/solution/service/yarukey.html

     

     

     

     

    まだまだこの状態が続くとは思いますが、職員一同団結し、より良い学習の提供ができるよう努めていきたいと思います。

     

    またこの機会をプラスに考え、しっかりと学校や学習について見直し、今後の学校生活にも生かしていきたいと思います。

     

     

    そして心より皆さまの健康と、一刻も早い事態の収束を願っております。

     

    それでは、また来週。

     

     

     

    category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

    う〜ん・・・。

    2020.01.23 Thursday 19:26
    0

       

      こんばんは。

       

      中国武漢で発生した新型コロナウィルスが上海にも上陸したということで大変なことになっています。

       

      大型休暇の春節も重なり、空港での水際対策がすごく強化されているようですね。

       

       

       

       

       

       

      15年ほど中国で生活をしていますが、中国で何か問題が起こるときに毎回、感じることがあります。

       

       

       

       

       

       

      それは、日本での過剰報道。

       

      同じ映像や画像を何度も流したり、その場面だけを切り取ってより悪く映そうとしたり・・・

       

      メディアの印象操作がものすごいと感じます。

       

       

       

       

       

      一方で・・・。

       

      『新型肺炎が感染拡大、やはり隠蔽していた中国政府

      https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59081?page=4

       

      こっちは全て管理されていて何が本当なのか・・・。

       

      また、ネット規制が厳しい現状もあります。

       

       

       

       

      う〜ん・・・

       

      どちらも何とも言えず・・・。

       

       

       

      やはり私たちはいつでも正しい情報を収集して対策を考える必要がありそうです。

       

       

       

       

       

      今回の新型コロナウィルスの情報

       

      ●上海総領事館

      https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

       

      ●厚生労働省

      https://www.mhlw.go.jp/index.html

       

       

      明日から春節休みに入ります。

       

      それでは皆さま

      新年快楽!!

      category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

      インフルエンザ・・・

      2020.01.17 Friday 17:26
      0

        こんにちは。

         

        今年もこの季節がやってきてしまいました・・・。

         

         

         

         

        インフルエンザの季節です。

         

        昨年度は12月に流行り、予定していた餅つきなどの行事は3学期に延期になりました。

         

        今年の2学期は落ち着いていたので大丈夫かと安心していたのですが・・・

         

         

        3学期に入って罹患する児童が急増し1クラスが学級閉鎖になりました。

         

        本日そのクラスも再開しましたが、未だに新たにインフルエンザで休む児童も出てきています。

         

         

         

         

         

        インフルエンザ感染予防の為に以下のことが記されていました。

         

        ●外出後は必ず手洗い・うがいを行う(食事の前も手を洗う)

        ●健康なうちに予防接種を受けておく

        ●規則正しい生活を送る

        ●部屋(室内)の湿度は50〜60%を維持し、乾燥を防ぐ

        ●人がたくさん集まる場所に行くのは控える

        ●マスクを着用する

         

         

        また、厚生労働省からはこのようなポスターも出ています。

         

         

        早く皆さんがよくなり学校に元気に登校できることを願っています。

         

         

         

        明日は、バイリンガル幼稚園の発表会。

        全員で参加できるとよいですね。

        楽しみです。

         

        それではまた来週〜。

        category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

        Happy New Year〜!!

        2020.01.13 Monday 19:04
        0

          皆さま、新年明けましておめでとうございます。

           

          2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

           

          さて、インリッチドクラスは1月6日から3学期が始まりました。

          そして先週の金曜日、総務委員会主催の「新年会」が行われました。

           

          ゲームをしたりカルタをしたり。

           

           

           

          そして最後にはプレゼントが!!

           

           

           

          実はこのプレゼントは各クラスでリクエストしたもので、

          お金は秋祭りの児童会ブースの売上から支払っています。

           

          自分達の児童会費用を捻出するために商品を作り、売って、好きなものを購入する。

           

          この経験って大事ですよね。

           

          (本心を言えば自分達で販売までしてどれだけお金を作ることが大変か味わってもらいたいですが。)

           

          そんな子ども達はきっと、今回のプレゼントは大切に使ってくれると信じています。

           

           

          今回総務委員会が企画・運営しとても有意義な会となりました。

          また一つ成功体験が増え、自信をもってくれると嬉しいです。

           

          インフルエンザが流行っています。

          手洗い・うがい、しっかりとした体調管理で予防をしっかりしましょう!!

           

          それではまた来週!!

          category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

          今年の漢字

          2019.12.13 Friday 19:43
          0

            こんにちは。

             

            本日2学期の終業式を迎えました。

             

            2019年もあと半月ですね。

             

             

            昨日、日本漢字検定協会が定める「今年の漢字」が発表されました。

             

            2019年は「令」だそうです。

             

            はい、納得。というかそのままですね。 

             

             

            私の今年の漢字、考えました・・・。

             

             

             

             

            「節」 です。

             

             

            今年度インリッチドクラス10周年ですので、一つの節目としてこの字を選びました。

             

             

            毎年、自分のクラスの子ども達と「今年の漢字」を考えている職員がいたので子ども達からどんな漢字が出ているのか聞いてみました。

             

            「英」

            「多」

            「遊」

             

            個性や思いが出ますね。

             

            みなさんもぜひ考えてみてください。

             

            それでは、2019年も大変お世話になりました。

             

            メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!!

             

            category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

            Winter Concert

            2019.12.05 Thursday 19:59
            0

              こんにちは。

               

              今週SLASではWinter Concertがありました。

               

              普段インター部の教員に教わっているMusicDanceの授業を披露する発表会です。

               

              G1〜G4まではMusicDanceの2演目、G5・6はMusicの1演目でオーケストラの発表をしました。更に最後には全員参加のFinal Songを歌いました。

               

              インリッチド設立当初からインター部の教員に教えてもらっているわけですが、今ではインリッチドクラスの大きな特色の一つとして学校案内でもお伝えしています。

               

              とりわけDanceに関しては、リズム感や表現力も身に付き、日本にいてはなかなか味わえないような体験をしていると思っています。

               

               

               

               

               

              日本の小学校の体育では、表現リズム遊び〜表現運動があります。

               

              また、中学校では10年程前から中学校の体育で「ダンス」が必修化されました。

               

              学校教育でヒップホップを!と当時は騒がれていましたが、実際は「創作ダンス」「フォークダンス」「現代的なリズムのダンス」の3つから構成されており、その中から選択して履修するようになっています。

               

              ダンス必修化の大きな目的として以下の2つが挙げられます。

               

              /瓦搬里療一

              つまり心と体を一体としてとらえるということです。ある感情や精神を身体を使って表現するという事はこの目標と符合しています。

               

              ⊆分に適した運動の発見

              多くの領域の学習体験をすることで自分に適した運動を見つけられるようにするという実践的な狙いもあります。要は、球技が好き、持久走が好き、の中にダンスという選択肢を与えるという事ですね。

               

               

               

               

               

               

              話は多少それましたが、インリッチドクラスでのダンスの経験は異言語・異文化理解にもつながっていますし、当校の重点目標でもある表現力にも大きく影響していると感じています。

              また、1つの目標に向かってみんなで向かう協調性も育まれ、成功体験も味わうことができると思います。

               

               

               

              本番の子ども達の一生懸命な姿、また、楽しんで取り組む姿は本当に輝いていました。

               

              今回のWinter Concertで初めて、子ども達のダンスの発表中にうるっときました。いつもは笑顔で写真撮っているのですが・・・。

               

              年齢重ねて涙腺が緩くなってきましたかね・・・。

               

               

               

               

              子ども達の発表直前の様子。

               

               

              余裕の表情でした。さすがですね。

               

              それではまた来週!!

              category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

              嬉しかったこと。

              2019.11.28 Thursday 18:35
              0

                こんにちは。

                 

                ついに週をあけると師走ですね・・・。

                 

                インリッチドクラスも学期末という事で、職員は(私だけ?)バタバタとしております。

                 

                さて、11月中旬に2020年度入学説明会を実施後、今年もたくさんの入学願書をいただいております。

                 

                そして入学試験・親子面接の真っ最中なのですが・・・。

                 

                 

                 

                 

                実は、とっても嬉しい出来事がありました。

                 

                 

                 

                面接の中で当校への志望理由を伺った際に、

                 

                「同じ所に住んでいるお子さんがとてもハキハキしていて気持ちがよく、その子がインリッチドクラスの子だと知りました。自分の子どももそうなってほしいと思いここを志望しました。」

                 

                と言ってくださった方がいました。

                 

                今まで「知り合いがいて」「友人から噂を聞いて」と口コミで広がっていったのも嬉しいことですが、インリッチドクラスを全く知らないところから、インリッチドクラスの児童を見てここの学校を知り、そして願書まで出していただいたのは初めてだと思います。

                 

                もちろん、それは保護者の方のおかげというのも重々承知しています。

                 

                ですが、「その子=インリッチドクラス の児童を見てあこがれを抱いて」と言われたら嬉しいですよね。

                 

                 

                 

                 

                つまり逆も然りですね。

                 

                何か悪いこと、目立っていることをした際に インリッチドクラスの児童と分かればその学校のイメージ、評判に繋がるという事ですね。

                 

                そして、そのようなネガティブな話ほど、回るのが早いのも事実ですね・・・。

                 

                 

                 

                 

                今回は、嬉しいお話でしたのでとても光栄に感じたと同時に周りにいる全ての人達への感謝の気持ちでいっぱいになりました。

                 

                これからも「インリッチドクラスの児童に憧れて」という理由で入学してくれる子が出てくるような学校になれるよう皆さんで頑張りましょう!!

                 

                それではまた来週!!

                category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

                2020年度入学試験

                2019.11.20 Wednesday 16:50
                0

                  こんにちは。

                   

                  11月15日、「2020年度インリッチドクラス入学説明会」が行われました。

                   

                  今回も例年以上にたくさんの方にご参加いただきました。

                   

                  毎年午前の部と午後の部に分け、午前の部は一般の方向けに、午後の部は内部(バイリンガル幼稚園に在籍)の方向けに説明を行っています。

                   

                   

                  どちらもたくさんの質問が出てきて保護者の方々の熱心な様子が伝わってきました。

                   

                  お子様をどのような環境に置くかで子どもの人格形成は大きく変わってきます。

                   

                  ご家庭の教育方針のもと、自分のお子様に合った、また保護者の希望に沿った学校を選んでいただければと思います。

                   

                   

                   

                   

                  そして今週から入学試験が始まっています。

                   

                  入試内容は知能検査・行動観察・親子面接となっており、昨年度よりも試験内容が増え、難しくなっています。

                   

                   

                  その背景には、当校のカリキュラムが関わっています。

                   

                  当校は文科省が定めた学習指導要領に加え、英語も学習しています。

                   

                  かなり難しい内容を学習していることは事実です。

                   

                  さらに、かなりタイトなスケジュールの上、家庭学習も必要でご家族のサポートが必要不可欠となっています。

                   

                  そのような状況の中でで児童が学習できるか、適性を見極めさせていただきます。

                   

                  インリッチドクラスを受験される皆さま、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

                   

                  それではまた来週〜!!

                  category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

                  G6修学旅行へ!

                  2019.11.14 Thursday 17:18
                  0


                    こんにちは。

                    ブログを待ち望んでいる世界中の皆さま、

                    毎週アップできずに申し訳ないです・・・。

                     

                    先週7日〜9日まで、インリッチドクラスG6は北京に修学旅行に行ってきました。

                     

                    今年のG6の在籍児童は男児3名ですが、保護者の皆さまのご協力のもと、単独で修学旅行を実施することができました。

                     

                    初日、朝上海虹橋駅に集合し、高鉄(新幹線)で上海から4時間半、ボードゲームやカードゲームをしているうちにあっという間に到着しました。

                     

                    北京に着くとすぐに中国人民抗日戦争紀念館や盧溝橋を見学しました。

                     

                    夜には本場の北京ダックをいただき、功夫ショーも鑑賞しました。

                     

                    初日からかなりハードスケジュールです。

                     

                     

                     

                    日目は午前中万里の長城の八達嶺を登り、

                     

                    午後は故宮や景山公園に行きました。

                     

                    南锣鼓巷で食べ歩きをし、夜しゃぶしゃぶをいただいた後にライトアップされた天安門広場に行きました。

                     

                    とにかく歩いた2日目、私は足がパンパンでした・・・。

                     

                     

                     

                    3日目は大柵欄を散策し、天壇公園を見学しました

                     

                    北京名物ジャージャー面をいただき夜上海虹橋駅に戻ってきました。

                     

                     

                     

                    北京の観光名所や名物などがぎゅっと凝縮された3日間でした。

                    G6の3人は寝食を共にすることでより仲間のことを理解し絆が深まった反面、今後の課題も見えた旅行になったのではないでしょうか。

                    (最後の日の夜に、一緒のベッドに3人で寝ようと試みていた場面、まだまだ可愛いらしさを感じる一面でした。)

                     

                    子ども達にとって心に残る旅行になってくれると嬉しいですね。

                     

                    そして残りの学校生活、最高学年として、インリッチドクラスのリーダーとして活躍してくれることを期待しています!

                     

                    それではまた来週〜!!

                     

                     

                     

                    category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

                    G5林間学校

                    2019.10.30 Wednesday 12:26
                    0

                      こんにちは。

                       

                      今週の日、月で5年生が林間学校に行ってきました。

                       

                      保護者全員のご理解と旅行会社さんのご協力のおかげで実施することができました。

                       

                      行き先は蘇州太湖。

                       

                      民族衣装を着て写真を撮ったり

                       

                      ↑小籠包作りをしたり

                       

                      ↑カヌー体験をしたり

                       

                      ↑キャンプファイヤーやナイトハイクをしたり

                       

                      ↑キャンピングカーで寝泊まりしたり

                       

                      ↑BBQをしたり

                       

                      ↑ブドウ狩りをしたり

                       

                      とにかく活動が凝縮した濃い2日間になりました。

                       

                       

                      林間学校の全体の目標として

                      ●自然に親しみ興味を持って取り組み、心身をきたえよう。

                      ●集団生活を通して、集団の決まりを身につけよう。友情を深めよう。

                      を掲げていました。

                       

                       

                      わずか11人の小さなクラスですが、このクラスでしかできない、そしてここインリッチドクラスでしかできない活動ができたのではないかと思います。

                       

                      そしてまた、親元を離れて自分達で集団生活を行う中で課題も見つかった林間学校になったかと思います。

                      それらを今後の学校生活にいかし、クラスが、学校がより楽しく充実したものになるよう願っています。

                       

                      子ども達にとってかけがえのない一生の思い出になった林間学校になったら嬉しいですね。

                       

                      それではまた来週〜!!

                      category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -