おめでたい話。

2019.02.13 Wednesday 19:31
0

    新年好!!

     

    我が家は春節休みは上海でゆっくりと過ごしました。

     

     

    以前の春節は爆竹の音で夜も眠れず、そこら中で花火も上がり、危ないと思いながらも、それはそれで「中国らしさ」を感じたものです。

     

    私も実際に爆竹を購入して旧正月に鳴らしていました。

     

     

    そういえば、昔は学校行事でも花火をあげたり、爆竹をバンバン鳴らしたりいましたね。

     

    懐かしいものです。

     

     

    しかし、2017年に「爆竹禁止令」が出されてから、旧正月は静まり返り、いつもは人通りの多い古北エリアも閑古鳥が鳴いていました。

     

    そんな閑散とした上海も静かで良いという人もいれば、何か物足りないという人も・・・。

     

    私は昔の賑やかさを知っているだけに少し寂しさも感じました。

     

     

     

     

     

     

     

    さて、そんなことより我らインリッチドクラスG2担任の仁奈穂先生がこの度、「入籍」いたしました。

     

     

    1月31日、2人の思い出の日に領事館で籍を入れたそうです。

     

     

    仁奈穂先生は、何事に対しても前向きな姿勢と、仕事を楽しんでいる姿がとても印象的で、インリッチドクラス全体によい影響を与えてくれています。

     

    家族ができ、大変なこともあるかと思いますが、幸せを感じながら、より一層の活躍を期待しています。

     

     

    お相手のことや、馴れ初め、気になる方は直接お尋ねください。

    全て答えてくれると思いますよ。

     

     

     

    とっても嬉しいお知らせでした。

     

    来週は学習発表会です。

    子ども達は準備に練習に頑張っています。

     

    それではまた来週〜!!

    category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

    中国人先生の日

    2019.02.01 Friday 19:14
    0

      今日はバイリンガル幼稚園初の試み「中国人先生の日」と題した中国人先生主体のイベントがありました。

      内容は全て中国人の先生に委ね、今日まで準備・練習に取り組んでいました。

       

      まずはオープニングのダンス!

      みんな赤の服で揃えて、とても素敵なダンスでした☆

       

       

      第一回目の今日は「春節」について、絵本を読みながら教えてくれました。

      北の方と南の方では、どんな違いがあるのか、春節に何を食べるのかも教えてくれました。

       

      そして、最後は子どもたちと一緒にゲームをして、大いに盛り上がり、大成功で幕を閉じました!

       

      中国人の先生たちが一斉に揃って練習できる時間が無く、発表会前日の早帰りの日と、発表会当日の午後に

      残って練習していました。

       

      子どもたちもノリノリで参加し、とても楽しんでいましたし、私自身もとても楽しませていただきました!

       

      先生たち、ありがとうございました!

      そして、お疲れさまでした☆

       

      さて、明日から春節休み!

      楽しいお休みを過ごしてください!

       

      みなさま、よいお年を〜☆

      category:Mayumi | by:『野山の巻』 | - | -

      インフルエンザ大流行・・・  

      2019.01.31 Thursday 18:08
      0

        こんにちは。

         

        毎年学校現場では感染症に悩まされることがありますが、今年のインフルエンザの感染力は強い・・・。

         

        2018年の12月は「インフルエンザB型」が流行り、もちつきや児童会企画のクリスマス会が延期になってしまいました。

         

        そして冬休みをはさみ今度は「インフルエンザA型」が大流行。中には「マイコプラズマ」にもかかってしまう子もいました。

         

        児童数の少ないインリッチドクラスでは、数名欠席者がいるだけでなかなか授業も進められず悩まれているクラスもありました。

         

         

        厚生労働省HPには様々な情報が記載されています。

         

        平成30年度 今冬のインフルエンザ総合対策について

        https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html

         

        そして予防の啓発ポスターがこれ。

         

        なんともポップな感じです。

         

        みんなで予防。インフルエンザ

        マメな手洗いと咳エチケットで「かからない」、「うつさない」。

         

        皆さまもぜひ正しい知識を身につけ予防をしていきましょう。

         

         

         

         

         

         

         

        と、偉そうなことを言っておきながら・・・

         

        昨日息子がインフルエンザA型と診断を受けました。

         

        40度以上の高熱と咳も止まらずかわいそうです・・・。

         

        私もかからないように予防します。

         

         

         

        それでは、

        新年快乐~

         

        category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

        「発表会」のオブジェ 〜Objet〜

        2019.01.29 Tuesday 15:00
        0

           

          去る1月26日(土)に2018年度の「発表会」が行われました。

          本日は、この「発表会」について少しだけお話いたします。

           

          ここ上海の中において、日系の幼稚園の中で、園児の在籍人数が多いのは、

          バイリンガル幼稚園のように思います。

          そして、当園のクラス編成は、

           

          年少×ABCの3クラス、

          年中×ABCの3クラス、

          年長×ABCの3クラスの合計9クラス編成です。

           

          このクラス編成に伴い、

          例年、「発表会」は3クラスずつに分けて、3部構成で行なっております。

          その分けるパターンは2通りあり…

            縦割りのクラス別3構成

            学年別で3部構成

          ・・・です。

           

          そして、今年度は、,離僖拭璽鵑波表会を行ないました。

              第一部、Aクラスの年少・年中・年長、

              第二部 Bクラスの年少・年中・年長、

               第三部  Cクラスの年少・年中・年長

           

          各部の出演の順番は、子どもたちの成長をご覧になっていただくために、

          一番小さな年少から順番に・・・年少→年中→年長で舞台発表を行ないました。

           

          ここで・・・発表会の様子をご披露しようと思ったのですが、当日の子どもたちの頑張った姿は、言葉では表現できないくらい素晴らしく、言葉や写真では、溢れ出る子どもたちの輝きはお伝えできないので・・・残念ですが、発表そのもののご紹介は断念します。

           

          でも、今回の子どもたちの発表の頑張りを、このブログをみてくださっている方に直にお伝えできることはないかしらん?と考えた結果・・・

           

          今回の「発表会」のために各クラスの縦割り活動として、オブジェを作成したので、

          その異年齢が協力して作り上げた芸術作品をお写真で公開したいと思います。

           

          Aクラスのオブジェ

           

          Bクラスのオブジェ

           

          Cクラスのオブジェ

           

          どの作品もほのぼのとした作品で、心が安まる感じでしたが、

          じっくりと子どもたちの作品を丁寧にみると・・・

          子どもたちの劇に対する熱いメッセージが刻まれており、

          子どもたち一人一人の「発表会」への期待の気持ちが感じられるオブジェでした。

           

           

          それでは・・・

          ごきげんよう

           

           

          category:Mika | by:『野山の巻』 | - | -

          早帰りの後は・・・

          2019.01.26 Saturday 14:37
          0

             

            毎月1回のペースである早帰り。

             

            大きな行事の前や、インター部の早帰りに合わせて設定されています。

             

            昨日の早帰りは、幼稚園の発表会前日の為の早帰りでした。

             

             

             

            インリッチドクラスはというと・・・

             

            「研究協議会」

             

            先日行われたG1Bあさひ先生の公開授業に対しての協議会を行いました。

             

             

             

            インリッチドクラスでは研究部を中心に、

             

            教育の質を高め、共通理解を図るために様々な行事の合間をぬって研修が行われています。

             

            今年は「表現力」という大きなテーマを掲げ3グループに分かれ研究を重ねてきました。

             

            様々なバックグラウンドをもつ職員たちの意見交換はとても有意義です。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             文部科学省では「教員に求められる資質能力」について以下のように記載されています。

             

            http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/old_chukyo/old_shokuin_index/toushin/attach/1315387.htm

             

             

             

            個人的に興味深いのが(3)得意分野を持つ個性豊かな教員の必要性です。

             

            ここインリッチドクラスではそれが実現可能なのではないかと考えています。

             

             

            (HPより抜粋)「画一的な教師像を求めることは避け・・・全教員に共通に求められる基礎的・基本的な資質能力を確保するとともに・・・」

             

             

            仰る通り!なのですが、ん〜難しい!!

             

             

             

            だから教育は面白いんですけどね。

             

            保護者の皆さまからの教師像や先生に対するイメージ、求めていることもぜひぜひ機会があれば聞いてみたいものです。

             

            それでは、また来週〜。 

            category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

            「発表会」

            2019.01.25 Friday 15:33
            0

              いよいよ明日は、幼稚園の「発表会」です。

              「発表会」は、「運動会」とはまた違った、一年の成長を感じていただけるのではないでしょうか。

               

              今年度は英語の歌もあるので、子どもたちにとっては劇のセリフ+英語の歌と振りも覚えなくては

              なりませんでした。

              とても大変だったと思います。

              しかし、どのクラスの子どもたちも、見事にパフォーマンスしてくれています!

               

              リハーサルを見ていて、本当に子どもたちの力に感動しました。

              限られた時間、期間の中で子どもたちなりに努力し、日々の練習に取り組んでいました。

              その成果が見事に現れている発表だと思います。

               

              その裏で、職員も頭を悩ませながら、取り組んでいた練習や準備。

              英語の先生との話し合い。

              日本人の先生同士の話し合い。

               

              頑張って練習している子どもたちの劇を、少しでもより良くしたいと思うのは職員みんな同じ気持ちです。

               

              毎年思いますが、今年も担任のカラー・クラスのカラーが存分に出ていると思います!!

               

              ぱんだ組さんにとっては、最後の大きな行事となります。

              幼稚園の思い出の一つに残るよう、楽しんで演じてもらいたいなと思います。

               

              保護者のみなさま、明日は存分に楽しんでください!!

              そして、お子さまに大きな拍手を贈ってください☆

               

              それでは、また来週〜♪♪

               

               

              category:Mayumi | by:『野山の巻』 | - | -

              SLAS全職員の忘年会〜魚料理〜

              2019.01.21 Monday 15:00
              0

                先週の土曜日のランチタイム。

                SLAS全体の忘年会が行われました。

                忘年会は、学校のオーナー主催の盛大なパーティです。

                参加は任意ですし、パーティーはとっても自由な雰囲気です。

                全校の先生、守衛さん、給食のアイさん、お掃除のアイさんなどなど、

                SLASで働く方が一堂に会す場は一年の中で、この忘年会だけだと思います。

                 

                さて、パーティがどのような感じなのかをお話しますと・・・

                お料理は・・・・中華料理です!

                そして、食事の始まりは、一斉に会の始まりの合図や乾杯の音頭がとられるわけではなく、

                各円卓毎に、勝手に始まります。(笑)

                 

                前菜からはじまり、北京ダックなどなど・・・次々と運びこまれるお料理。

                何品出てきたのかわからないくらい円卓の上はぎっしりお料理が並びます。 

                 

                中国では、春節に魚料理も食べられていることは知られています。
                どうして、食べられているのかと申しますと、中国語で『魚』は『ユィー』と発音し、

                『余る』という意味の『余』(ユィー)の発音と同じで、余裕のある感じが縁起が良いからだそうです。


                さらに、中国語で年年有余”という慣用句があり、この意味が、「年々余裕があるよ」っていう意味となり、

                今年も縁起がいいぞ!という思いが込められており、春節に,お魚料理はつきものなのだそうです。

                パーティで振舞われたお魚はこちらでした!↓

                 

                 

                パーティでは、年忘れというよりは、新春を迎える気持ちが優先されていますので、

                飛び交う言葉は、「新年快楽〜」、「HAPPY NEW YEAR」 が主流でした。

                 

                パーティーの始まりが自由であれば、会の終わりも流れ解散で自由です。

                このなんとも言えない自由な雰囲気のパーティーは、私はとても好きです。(笑)

                 

                忘年会も終わりました。

                気づけば・・・

                学校の正門も春節のフラッグに模様替えしていました。

                 

                 

                 

                オーナーのミスターT、忘年会にご招待くださりありがとうございました。

                ご馳走様でした。

                 

                 

                category:Mika | by:『野山の巻』 | - | -

                調理実習

                2019.01.17 Thursday 18:29
                0

                  こんにちは。


                  ひとしお寒さが厳しくなりましたが、子ども達は変わらず勉学に励み、休み時間にはグラウンドで思い切り走り回っています。

                   

                  さて、今週の火曜日に、G56の家庭科で調理実習がありました。

                   

                  朝からとってもテンションの高い子ども達。

                  楽しいことがあるとすぐにわかります。

                  そんな時の子ども達の意欲、爆発力にはいつも驚かされます。

                   

                  全ての学習にあんな意欲で取り組んでもらえたら・・・。

                   

                   

                   

                   

                  そして午後1時頃、昼食を終えたばかりの職員室に、

                   

                  「先生!作ったので食べてください!」

                   

                   

                   

                  出てきたのはランチセット!!

                  ご飯にハンバーグ、ポテトサラダとみそ汁までついていました。

                   

                  どうやら「一汁三菜」の単元で自分達でレシピから考えたそうです。

                  また、ハンバーグも2種類あったり、子ども達用にはプリンもあったそうです。

                   

                  このランチセットを 

                  職員室にいた、英語チームや英語専科の先生の分までたっくさん。

                   

                   

                   

                   

                   

                  もう少し早く持ってきてほしかった・・・

                  と、英語チームと話をしながらおいしくいただきました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  クラスでは学習発表会に向けて準備が始まりました。

                  春節を挟みますが、各クラスのカラーが出たらと思います。

                   

                  今からとても楽しみです。

                   

                  それではまた来週〜!!

                  category:Ryuta | by:『野山の巻』 | - | -

                  EDOCCO 神田明神の駒

                  2019.01.14 Monday 15:00
                  0

                    日本では、少〜し、お正月気分は薄れて来た頃でしょうか? 上海は、これから旧正月(チャイニーズニューイヤー)を迎えますから、私個人としましては、まだまだお祝いの気持ちが続いております。

                     

                    ということで、お正月らしさを維持するため、気分を盛り上げるべく、おめでたいムードを保てるような話題をしたいと思います。

                     

                    冬期休暇を利用し、子どもたちのお正月あそびの駒を求めに、わたくしはお茶の水・本郷・秋葉原の中間にある、神田明神へおでかけして参りました。神田明神の正式名称は神田神社。でも、一般的に広く通っている呼び名は、神田明神でしょう。

                     

                     

                    さて、この神田明神は、江戸の三大祭りの神田祭でも有名ですし、日本のビジネスの中心である大手町・丸の内を氏子地域とし、三之宮の平将門の負けん気が息づいた仕事運バッチリの神社であり、都心のビジネスの参拝には欠かせない神社です。ですから、初詣には、男性・男性・男性ばかりで・・・ビジネスマンで溢れかえるのがこれまでのお決まりでした。

                     

                    が・・・が・・・が・・・今年は・・・

                     

                     

                     

                     

                    一月ほど前、2018年12月15日に、EDOCCO瓩箸い神田明神文化交流館(EDO Culture Complex)がOpenしました。なんでも、建立1300年のお祝いとのこと。それはそれは、モダンな文化を交流しようという館が誕生したのでした。

                     

                    このモダンな交流館が明神様の隣に建立された結果・・・

                     

                    なんと、若い女性や奥様方のお姿が溢れかえっておりました。(笑) さらに、もともと外国の方も多かったのですが、文化交流館のお土産コーナには、お土産を求める外国の方の姿も非常に目立ちました。

                     

                    神田神社内をウロウロし、EDOCCO瓩隆枡發鬟Ε蹈Ε蹐掘△目当ての駒を探しあてたところで、お腹が空いたので館内のCAFE MASUMASU瓩妊薀鵐禅抃討鬚箸蠅泙靴拭 注文したのは看板メニューの益々繁盛御前と枡パフェです。

                     

                     

                    枡に入っています。おめでたいひょうたん型のお

                    吸い物椀です。

                     

                     

                    益々繁盛御前は、その名の通り「一生益々繁盛」を願った御前とのこと。四季折々のテーマにあわせた季節の食材をつかったお料理がいただけます。 ごはんは白いご飯と狄欧せ玄米瓩選べますが、寝かせ玄米を選びました。

                     

                     

                     

                    この狄欧せ玄米瓩箸いΓ隠玄錣旅鯤に塩を入れて発行させているご飯は、もちもちとした食感でとても美味でした。狄欧せ玄米瓩枠酵度合いが日によって違うらしいので、それもお楽しみの一つだそうです。

                     

                     

                    枡パフェもぜひ、召し上がってみてください。

                    あえて、中身には触れません。(なぜなら・・・お楽しみが減りますから)

                    とーっても濃厚なパフェで、美味でした。

                     

                    食事の後、1Fのお土産コーナーでお目当ての駒を発見。御利益のある駒を求めてみました。

                     

                     

                    子どもたちは、お正月あそびに、この駒を使ってくれるかなぁ〜。という期待を込めて。 そして、バイリンガル幼稚園の子どもたちの益々の繁栄を祈って・・・ もうすぐ開催される発表会も元気に頑張って欲しいと思います。(来週末の1月26日は発表会です・・・)

                     

                    ごきげんよう。

                     

                     

                    category:- | by:『野山の巻』 | - | -

                    2019年 スタートしました!

                    2019.01.11 Friday 15:11
                    0

                      明けましておめでとうございます。

                      2019年がスタートしました!

                       

                      今年は「平成」最後の年であり、新しい元号の始まりの年でもありますね。

                      平成生まれの方に会ったら、「ぎゃぁーーー!」と言っていたのに、

                      これからは、更に新しい元号生まれの方に会うことなるんですね・・・

                       

                      特別な年になる今年、何か大きなことでもやってみようかな〜と思っているのは私だけでしょうか・・・

                      思えば、30歳の節目になる時に、何か大きなことを・・・と思って、このバイリンガル幼稚園に来ました。

                       

                      元号が変わる今年、また何か大きなことでもしたいな〜と、思っている今日この頃。

                      見つかった際には、こちらのブログでお知らせします!

                      と言うことで、今年もこの「野山の巻」をどうぞよろしくお願い致します!!

                       

                      さて、新学期に入り子どもたちは、日々「発表会」の練習に励んでいます。

                       

                      そして、保育サポートの先生たちも「発表会」に向けて、日々プログラム作りに励んでいます。

                      今週、私のデスクからずっと見えていた光景です。

                       

                      地味〜に見えますが、約240部程のプログラムを、印刷から裁断・糊付け・仕上げ・クラス分けまで、

                      全て手作業で行なっています。

                      とても細かい作業ですが、毎日時間をかけて丁寧に作っています。

                       

                      私がふと目をやると、「あ’’−−−−!!肩こるうーーー!」と、天を見上げていたり・・・

                      「あと何枚・・・」「まだそんなに!?」「いつまでに仕上げなきゃいけない!?」

                      「今週中には・・・あっ、今日もう金曜だ・・・無理だ・・・」 

                      などなど(笑)

                       

                      そして、プログラムと同時進行で、装飾も作っています。

                       

                      なんで、わざわざ手作りで!?

                       

                      と、思われるかもしれませんが、私たち職員は様々な形で子どもたちが取り組む行事を盛り上げています。

                      その中の一つに、この「手作り」というものがあります。

                       

                      外注したら簡単では?

                      先生たちも楽なのでは?

                       

                      確かにそうだと思いますが、手作りの良さというのもあると思います。

                      温かさを感じることもできると思います。

                      手作りは大変ですが、私は、そんな温かさも大事にしていきたいなと思っています。

                       

                      プログラム配布まで、楽しみにしていてください!

                       

                      それでは、また来週〜♪♪

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      category:Mayumi | by:『野山の巻』 | - | -